元・トビラ絵について 14


「しあわせよ」
 
今期からこのMJサイトのトップ、扉絵スペースをMJ生の特にピックアップされた作品が飾るそうです。
今まで峰岸先生の作品スペースだっただけに光栄やら恐縮やらですね。
(そして少しさみしいやらも)
 
さて今回の作品、近所の多摩川風景を描きました。
地元はいわゆる郊外で素っ気ない施設や風景が多く、かといって大自然を味わえるでもなく
若干のコンプレックスがよく話のネタになります。
 
ぼくも例にもれず都心や地方に出たりするとうらやましさをよく感じますが
夕暮れの時間帯はどこの風景もそれぞれに魅力的にしてくれます。
ここはささやかな愛しさが流れている気がしました。
 
タイトルは誰かのセリフでも、情景でもそう呼べるかな、とつけました。
 
 
ミヨシ
 
 
 

川井純子 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 thoughts on “元・トビラ絵について

  • Reply
    川井純子

    ミヨシさん、ピックアップ1番おめでとうございます!
    月に1回じゃなく毎回ピックアップで1番の絵が扉を飾るのですね。
    なんか栄誉ある感じで良いですね。
    夕暮れ時に漂うそこはかとないしあわせな感じが伝わってきました。素敵ですね!

  • Reply
    橋本裕子

    祝扉絵!ミヨシさん
    私は二子玉川に住む友人を時々訪ねます。
    愛犬のコッカスパニエルと土手を散歩したり、ベランダから夕焼けの富士山や多摩川をながめたりしてのんびり過ごします。
    この絵の色合い、婦人やコギ―犬のフォルム、水辺や陸橋の電車・・・、やわらかな心地よさで満たされていますね。

  • Reply
    出口えり

    扉絵おめでとうございます!
    原画のオレンジ色が蛍光色なのかと見紛う鮮やかさで素敵でした。人物がブルーがかっていたり印象派のような色のチョイスがミヨシさんのただ者ではない所ですよね。タイトルも優しくて好きです。

  • Reply
    木原まさやす

    気持ちいいですねー。
    ミヨシくんの言ってた、掴んだ新境地って、この気持ちよさだつたんですね。と思いました。

  • Reply
    前田なんとか

    扉絵おめでとうです!
    掴んだ新境地、気になるので私の体調のいい時に是非詳しく教えてください!
    大きくポンと構図をとっているのに生活とか時間とか魅せるよなぁと見入っちゃって、ヤバイ上手いなと思いました。

  • Reply
    ミヨシ

    峰岸先生、うめもとさん掲載ありがとうございます。
    実際サイトのトップに掲載されているのを見るとおおおっと嬉しくなりました!

    これからは週1回ペースで変わるということで、週刊MJみたいな感覚ですね。
    今週は誰だろう、と楽しみにしてます!

  • Reply
    ミヨシ

    川井さん、ありがとうございます。なんかホームランでも打ったような栄誉を感じました。
    夕暮れ時と夜明けの時間は見るたび好きになりますね。

    橋本さん、そうなんです。多摩川いいですよね〜(もっと上流ですが)
    不思議と川辺は時間の流れがゆったりしていて気分がやわらかになる気がします。

    出口さん、ありがとう!実際少し前の時期の夕暮れ時はとても色が鮮やかで、
    なんとかこの雰囲気を再現できないかなーと試行錯誤してました。
    でもあんまり持ち上げてくれると勘違いしちゃうよー。

    木原さん、新境地と大げさのものではないのですがグループ展でたしかにひとつ掴めた感じがしました。
    気持ちよさを感じてもらえたのでしたら嬉しいです。
    ほんとにやれてよかったと思いました。木原さんもあの展示で、驚きの展開が見れたので今後もたのしみにしてます!

    なんとかさん、ありがとうございます。なんとかさんにえらそうに教えられることなんてなんもないですよ!
    ああでも生活や時間、たしかに意識はしていたところなのでポイントで褒めてもらえてありがたいです。

  • Reply
    小菅葉子

    トビラ絵、おめでとうございます〜
    富士山が描いてあったから、多摩川だったんですね。地元がどこなのか、気になってしまいました。
    夕暮れの雰囲気がとても素敵です。

  • Reply
    春山拓思

    ミヨシくん、扉絵おめでとう!やったね。
    穏やかさと、やさしいのが伝わってきてとっても気持ちのいい作品。
    伝えたいことがあって、技術もアシストして、ストレートに伝わるようにすることって、
    一番シンプルなのことなのかも。

  • Reply
    ミヨシ

    小菅さん、ありがとうございます!
    なかなか郊外の日野市ですよー川がたくさんあるのと、新撰組の故郷、あとは日野自動車があります。あとはあまり挙げられないかな。あ、あと日野高校は忌野清志郎の出身校らしいです。

    春山くん、ありがとう!
    いいなーとおもった空気感が表れてればうれしいね。
    そうだねそのストレートな作業をどんどん効率と精度あげていきたいね。

  • Reply
    小牧真子

    ミヨシさん、残念なことに見逃してました・・・
    まさよちゃんのトビラ絵も・・・

    トビラ絵っていうのもわかっていなくて
    まだ見ていないページがあるのかと探してしまいました。

    次のチャンスに期待!

  • Reply
    藤安初枝

    遅ればせながら、扉絵おめでとうございました!
    ミヨシさんの絵はいつものびやかで気持ちよくて優しくて…
    お人柄がにじみ出ているような気がしています。
    新境地とのこと、これからもますます楽しみです!

  • Reply
    森 きなこ

    ミヨシさん扉絵おめでとうございます!
    (タイミング、ズレてしまいましたが)
    わたしも多摩川好きで、たまに行くとすごく爽快&穏やかになれるのですが、まさにそんな気持ちが蘇りました〜〜

  • Reply
    ミヨシ

    すんごく遅く、今さらながらで恐縮ですが、、、

    真子さん、元・トビラ絵として見れるのようになったんですね〜うめもとさんですかね、ありがとうございます!バックナンバーのようでこれも楽しいですね。
    藤安さん、輪をかけて遅くなりましたが、ありがとう〜
    藤安さんの繊細で寂しげとかわいらしさが同居する画風、心象風景をみているようで毎度たのしみにしてますよー。
    きなこさん、こちらもタイミングズレまくりですがありがとう!多摩川いいよね、なんだかんだで毎日通勤のハイライトになってます。きれいなだけでなく、心のありようを映してくれているような。きっといつか思い出の風景になるんだろうとおもいます。