峰岸達アーカイブス / その5 「てんとう虫」表紙(画像を大きくしました!) 42


今回のタイトル画、日本の田舎の風景から、一変ジェームスデイーンに変わりました!
なんでも描くなあオレは。
この絵は、全然アーカイブスではなく、ごく最近描いたの。UCカードの月刊PR誌「てんとう虫」の最新号(10月号)の表紙です。
最初、本誌の中の上野昴志氏のエッセイのイラストレーションを依頼され、新宿と浅草の古い映画館を描くことになっていたの。
そしたら、なんのはずみかついでに表紙も描け、ということになったの。
何故ジェームスデイーンを描くことになったかは、説明すると長くなるので省略。

発行 (株)アダック
デザイン 佐藤のぞみ(ish)

さて、ここからアーカイブスになります。
実はこの「てんとう虫」、今からさかのぼること30年と少し前、まだぼくが40代の初めのころ、2年と2か月という中途半端な期間、表紙を描いていました。そのうちの約半分を下に載せました。
現在も編集長で当時すでに編集長だったW氏からの要求は「街の絵」という大雑把なものでした、確か。しかし「あまりレトロに偏らないで」とも言われましたね、確か。
その頃すでにぼくは、レトロなイラストレーションを中心に仕事をしていたので。
で、ぼくは毎回、日本だか外国だか自分でもよく分からない「街の絵」(やはり日本的な風景が多かったかな)をああでもない、こうでもない、と思案しながら描いたのでした。
ラフを見せるなんて事は昔はなかったんです。いきなり本番です。
偏らないで、とは言われたけれど、入れちゃダメ、とは言われなかったので、レトロ感は漂わせたかったですね。
スキを見て、もろレトロに描いた回もありましたね。1988年12月号などは昭和30年前後の日本の都会の何処かですね。
最後の1989年7・8合併号など「街の絵」じゃなく「海の絵」で、もろ昭和レトロ。
こんな事やってるから、2年2か月という中途半端なところで終わらせられたのかな?

で、ジェームスデイーンの2020年10月号は、単発の1回だけの仕事。
これをきっかけにまた連載にして、ぼくが死ぬまでやらせればいのに。
次号11月号の特集は「三島由紀夫」。三島を描くのなんておちゃのこさいさいなんだけどね。

それにしても、編集長のW氏、ぼくよりちょっと年下だけど70歳は過ぎています。何十年編集長をやったら気が済むのだろう。
もう40年はやってるんじゃない?
一誌一編集長の長寿記録として、ギネスブックに載るんじゃないだろうか。

発行 (株)アダック
デザイン 近江・太田デザイン事務所

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

42 thoughts on “峰岸達アーカイブス / その5 「てんとう虫」表紙(画像を大きくしました!)

  • Reply
    久保田美穂

    わー!素敵な表紙ばかりですね!
    色合いもどれもかわいい〜!
    いろいろな街の風景、見ていて楽しくなります。
    ついつい描きやすい構図に私は引っ張られがちなので、ほんと色々考えて描かないとなと思います。

  • Reply
    前田なんとか

    先生の表紙、こう並ぶとさらに圧巻です!
    情報がまとまってスッキリしてるし先生の独特のタッチと構図でブレない。すごいカッコイイです。
    クラリネットと逆立ちが好きです。
    本当に、ずっと先生の表紙でいいのに。

  • Reply
    小林葉子

    先生のジェームスディーンとってもかっこいいですねー!!!色も素敵だなぁ。。まとまっているのにはっとする色遣い。構図もさすがな感じ。スマホが今時ですね!

  • Reply
    平塚じーろ

    わー!めっちゃ素敵なトビラ絵!先生のジェームスディーン!カッコいい!

    日本でも外国でもない何処か、懐かしいような温かい街並み、風景、人々。
    みんな先生のイラストレーションだと分かります。

    いつも講評で言われていることってこういうことなんだなぁとしみじみ。

    とても細やかなアドバイスに恵まれているこのパソ通時間を大切にしたいと思いました。

  • Reply
    ふちのとみよ

    似顔絵には厳しい先生だけに流石ですね。
    デイーンの似顔絵似てる〜。優しい色合いの画面がまた素敵で私のツボです。てんとう虫のバックナンバー‥先生の作品をジーッと眺めるだけで学ぶことが沢山あります。また先生の作品をアップして下さいませ。

  • Reply
    大木ゆり

    今回描かれた表紙もですが、
    どれも色使いが素敵ですね!
    また、季節の街の見せ方、
    大変勉強になります。
    奥行きの出し方や、木々の描き方など、
    今後の参考にしたいと思いました。

  • Reply
    鈴木実千代

    シャープなタッチ、絶妙な配色、カッコいいな〜!
    UCカード作りたくなりました。

    バックナンバーも見事ですね!とっても贅沢。
    国内外の風景、その月の季節感、変化のある構図などなど全てが素晴らしくて唸ってしまいます。
    編集長の求めに応えつつ、時おり自分のスタイルを〜。バトルがあったのですね(笑)。

    とっても勉強になるので、何度も見に来ようと思います。
    先生、お忙しい中いつも貴重なお仕事を公開して下さって、本当にありがとうございます。

  • Reply
    いっしん

    ジェームスディーンも、てんとう虫も素敵です。
    子供の頃に実家にてんとう虫が届いていたので、
    懐かしいですー。
    小さい頃みていて影響受けてると思います^_^

  • Reply
    長光雅世

    先生、全部がものすごく素敵ですね!
    色がとても綺麗で目について、じっくり見てさらに素敵でした!
    こんな風に季節を描けるようになりたいです。

  • Reply
    瀬知エリカ

    これも貴重なお仕事のアーカイブが見れてうれしいです。ありがとうございます!
    30年を経てのお仕事!
    先生の仕事の歴史を感じます。
    ジェームスディーンの理由が気になります、、、(;^_^A

  • Reply
    竹内薫

    私の自宅には同じ内容の『エクスプレス(セゾンカード)』と言う月刊誌が毎月届くのですが、先月、郵便受けに先生のジェームスディーンがこっちを見て入っていたので、びっくり仰天。「峰岸先生!」と思わず声が出ました(笑)同時に「誰が何を描いたイラストか瞬時にわかる、ってこう言うことか」と、震えました。
    翌日のパソ通で、興奮気味に先生に報告し、それからずっと冊子を机の上に、お経のように飾ってあります。
    この月刊誌に銀杏早苗さんのイラストがいつも載っていて、毎月楽しみにしていました。今月は更に先生の表紙とイラスト!豪華お宝版!師弟で掲載、憧れます。
    過去の街並みの作品は明るい色合いと人物の配置、ちょこっと見えてるUCの看板がツボです。これを機にまた先生の表紙になりますように。。

    • Reply
      銀杏早苗

      竹内さん。私も届いた時に興奮しましたよ〜。
      すぐに「峰岸先生のイラストレーションだ!」ってわかりますのものね^ー^。

  • Reply
    渡辺エミー

    とっても色がきれいで、おしゃれで。毎月こんな会報が届いたら、楽しみですね♪
    紫系のリビングで寛ぐ絵と、クラリネット&逆立ちがとくに好きです。

    ある日郵便受けに、先生のジェームス・ディーンが届いていたら、大興奮ですね!
    かおちゃん、いいなぁ♪

    • Reply
      竹内薫

      そうなんですよ、エミーさん!興奮興奮。
      ちょうど表紙が上面で、、。目が合いました。(と思い込んでいる)
      クラリネットと逆立ち、気になりますよね〜!

  • Reply
    渡部友恵

    ほんとに素敵な表紙ばかりですね!
    先生の描かれる人物はもちろん、背景や建物にも魅了されます。
    そしてジェームスディーン、かっこいいですね!
    色も素敵で、ぜひ参考にしたいです。

  • Reply
    菅原さこ

    峰岸先生、アーカイブス更新ありがとうございます。

    少し前のテレスタディの時に「今古い映画館の絵を描いているんだよ」とお仕事の話をされていたので、いつ書店で手に取ることができるのか楽しみにしていました。(会員誌なのですね、残念。でもいつかどこかで、と期待はしています。)

    てんとう虫の表紙、どれも素敵です!
    私は前回のポスター課題で色味の統一を意識しすぎて失敗したので、先生の統一された色味でも成立する風景の絵がお手本に見えてとてもいい勉強になります。
    必ずチラリと見えているUCの看板の遊び心もたまりません。

  • Reply
    キムラキコ

    『てんとう虫』の存在、初めて知ったのですが、最新号はもちろんのこと、過去の表紙もめっちゃめちゃきれいですね!季節感の取り入れ方もおしゃれ!
    先生のようなバランスで人物と風景を両立させられることを目指してますが、まだまだまだです…。
    やっぱり複数人いたほうが街!って感じがするんだな、とアーカイブスを拝見して気づきました。
    人々を建物と違和感なく入れるのむずかしい…っていつも思ってるので、先生のすごさを実感します…(すごく昔、挿絵の課題で、駅前の絵なのにひとりしかいなくて指摘されたことも…そりゃそうですね)

    ところで、ジェームス・ディーンを初めて画像検索してみたんですが(なんとなくしか顔のイメージがなかったため)けっこう特徴ある目のカタチしてるんですねえ。
    そのあと、先生の絵を見ると「なるほど!」という気持ちになりました!

  • Reply
    しのはら えこ

    どの表紙も構図と色合いが美しくすぎて思わず唸ってしまいました。。。
    こうやって並んで見ると本当に圧巻ですね。美しい・・・原画が見てみたいです。
    外国っぽい風景もレトロ感が漂っていて先生の絵って一目で分かりますね。
    私は何かしらの制約があると引っ張られて自分らしさがすぐになくなってしまうので、
    制約がある中でもブレずに個性を出すのはすごい技だなと思いました。

  • Reply
    坂内拓

    めちゃかっこいい〜!どの表紙もサイコーです。
    特に1987の7/8月号いいな〜好きだな〜・・ずっと見てられます。
    原画どれくらいのサイズなんだろう・・今度聞かせてください。

  • Reply
    笹川路子

    なんでも描くなあオレは。とのことですが、本当になんでも描けるんだなぁ・・・と繰り返し見てしまいます。
    ジェームズディーンさすがです。芸人さんの絵は、日本人らしい顔であったかい感じでしたが、かっこいい洋風の顔も、こんなにしっくり合うんですね・・・!
    白黒の絵も雰囲気があって憧れるのですが、やはり先生のカラーの絵、大好きです!
    いつも、描けるんだろうか私・・・と思いながら描いている身としては、こんな風に背景と人物が素敵な色で描けたら楽しいだろうなぁ・・・と、思ってしまいます。

  • Reply
    わじまや さほ

    並ぶと圧巻ですね!色の移り変わりが綺麗です…!
    30年前の雑誌なのにすごく新しく感じます。
    わたしも死ぬまで依頼が来るイラストレーターになれるようがんばります…!

  • Reply
    すぎもりえり

    どの表紙も素敵ですね〜!
    峰岸先生の、建物と人を一緒に描かれた絵が特に好きなので、すごくうれしいアーカイブです。
    色がきれいだなー 不思議だなー と眺めてしまいました。

  • Reply
    もとざわひろみ

    峰岸先生、アーカイブス更新をありがとうございます!
    とても素敵な表紙たちですね!
    こんな会報が届いたら、毎月楽しみで集めます。
    街で、人もたくさんいるのに飾りたくなる絵でもあるのが
    すごいです。
    ジェームスディーンもそっくりで、写真と見比べながら勉強になりました!

  • Reply
    正一

    ジェームスディーンの目!こういうシニカルなアイデア好きです。
    これぞイラストレーションって感じ。

  • Reply
    森きなこ

    ほんとうに圧巻です!
    何気ない一瞬の街並み、人も建物もすごく魅力的で、こんなステキな会員誌はなんとも贅沢ですね…!
    ジェームスディーンも見た瞬間にトキメキました。
    こうやって先生のお仕事を拝見できるのがとてもありがたく、勉強になります〜

  • Reply
    東久世

    わわ!「てんとう虫」少し前に挿絵をちょろっと描かせてもらったのですが、、こんなに歴史のある冊子だったとは知りませんでした!
    いつも知らない事ばっかりですみません!先に謝っておきます!!
    9、11、12月号の表紙の色使いめちゃカッコイイ。全体が黄色のセロハン越しみたいで素敵っす。
    今じゃPCでこういうカラー使いやイメージ出来そうですけど、当時はそんな時代じゃないのに、、先生はやはりクールです。
    88年6月の雨風景に黄色が効いてるのもかっこいいな~~~いやどれもそれぞれ素敵なんですけど、これが特に好きです^0^
    ほんと、先生の連載でいいです。連載がいいです。賛成賛成全賛成。

  • Reply
    銀杏早苗

    先生の描かれる外国人スター、大好きです。
    ジェームス・ディーンは美形だからムズカシソウ。。。

    そしてそして、表紙絵を拝見したかったのでうれしいです。ありがとうございました。
    都会の洗練された感じと、ほっとするレトロな感じが絶妙に合わさっていて、
    先生でないと生まれないイラストレーションだなと思いました。
    私は特に1988年2月号が好きです。

  • Reply
    峰岸達

    昨日からタイトル画を、再スキャンしたちょっとクリアなものに変えました。
    アーカイブスは3列4段から2列6段にに変え、画像が大きくなりました。
    こんな作業、ぼくにはできません。これはひとえにアシスタントのウメチャンのおかげです。

    あ、それから銀杏早苗さんは、MJブックをきっかけに、この雑誌の健康関連のページのイラストレーションをずっと担当してます。もう何年になるかなあ・・・。

  • Reply
    鈴木実千代

    わ〜!とても見やすくなってイラストレーションの美しさが迫って来ます!!
    峰岸先生、うめもとさん、ありがとうございます。

    細かな所が見やすいので隅々まで見ていくと楽しい発見があったり繊細なタッチに気付きました。
    見る人が思わず目をとめて、いいな〜と幸せなキモチになるようなこんなイラストレーションをいつの日か一枚でも描けるように
    なりたいです。

    銀杏さんも中で描いてらっしゃるんですね。ますます実物を見たくなりました。
    内容もハイグレードな感じがします。竹内さん、いいな〜

  • Reply
    邦子

    ジェームズ・ディーン、さすが先生…デフォルメされつつも似てる…!
    これぞ似顔絵ですねぇ。

    先生の上品でオシャレなイラストレーションは、カードの雑誌の表紙にぴったりですね。
    どの作品もきれいな色で楽しい気持ちになります。
    そして風景の奥行がスゴイ…じっくり見て勉強します!

  • Reply
    吉泉ゆう子

    てんとう虫、届いてました〜。
    先生の絵にあわせてデザイナーさんが文字の色も変えてくれるんですね。
    こんな表紙の冊子が毎号届くなんて贅沢なことですね。

  • Reply
    上田恭輔

    何と!どの号も色彩が素晴らしいですね…溜息がでます。
    これだけの作品をまとめて見てしまって何だか勿体ない気がするくらいです。
    先生、うめもとさん、ありがとうございます!

  • Reply
    ちぎらはるな

    うわー 素敵です。。うっとり
    ラフなし本番!信じられないですね。
    連載ホントしてほしいです。もっと見たいです。

  • Reply
    晴子博物鑑

    綺麗なパステルトーンが気持ち良いですが、こう、街の雰囲気というものがいくつも並ぶと、構図の確かさがよくよく伝わってきますね。

  • Reply
    石橋 澄

    扉のジェームス・ディーンの絵に、うわわわっぁぁぁぁスゴイ!!と唸りました。
    先生の描く外国の方々、もっと見たいです・・!
    どの号もおしゃれ過ぎます!私は 1989年2月号が好きです。紫×黄色!そして先生の描く猫、珍しい!可愛いです!!

  • Reply
    藤安初枝

    改めて言うのもなんですが、構図といい色といいタッチといい…先生、巧みすぎませんか!
    建物と人物のバランス、お手本にして練習します。
    どれも切り抜いて取っておきたい〜。中でも88年2月号と89年6月号が好きです。
    新作表紙の抑えた色数とジェームスディーンもかっこいいですね。

    見やすくしてくださってありがとうございます。
    うめもとさん、ナイスアシスト!

  • Reply
    ホリベクミコ

    わーすごい!!アーカイブありがとうございます。
    どの街の表紙も素敵です。
    街も登場人物も多くて見応えあります!
    色味もかっこいいなー

  • Reply
    はらさち

    どの号も全てがいい!
    色、風景、人物どうしたらそんな風に描けるのでしょうか!普段から良く人を観察したり、好きな風景を集めたりすれば良いのでしょうか、いやいやそんなもんじゃあないんだろうなぁ。
    特に1989 5月と1989 7.8月好きです。

  • Reply
    橋本純子

    先生の表紙の絵、素晴らしいです。
    季節も感じます。
    いろんな色で表現された空、雨のシーンが素敵です。

  • Reply
    鈴木実千代

    何度見に来ても素敵すぎていつまでも見てたい魅力が、それぞれの号にあります。
    日本の四季の美しさを感じる風景と絶妙に計算された人物の動きや配置、勉強になるなあ。
    どの号も好きで選ぶのムリ。あえて言うなら88、89年の6月号の雨の風景(選ぶんかい!)女性が傘をさそうとしてる感じ、いいなあ。
    雨の景色や傘を描きたいけど難しいんですよね。画力のなさと言われればそれまでですが。

    これまでの先生のお仕事をまとめた作品集が出版されたら超嬉しいんですが!イラストレーションを学ぶ人のバイブルになると思うし、イラストレーションが好きな人にとってもお宝になると思います。どこか〜出版社〜

  • Reply
    小泉理恵

    トップのジェームスディーンもですが、アーカイブの風景や人々のファッションがどれもオシャレで素敵です!
    一度でいいので、先生の描く世界に入って街の空気を味わってみたいです。