銀杏早苗(9期OG)が角川文庫「ヒーローインタ ビュー」装画を! 17


9期生OBの銀杏早苗です。ご無沙汰しております。

MJイラストレーションブックをきっかけにお仕事を頂戴しましたので、 ご報告させてください。

今月発売されたハルキ文庫で、 坂井希久子さん著『ヒーローインタ ビュー』の装画を書かせていただきました(発行:角川春樹事務所)。

装幀は片岡忠彦さんです。 片岡さんが私のイラストレーションが合うの ではないかと編集の方に伝えてくだ さったそうです。

ありがたいことで す。 タイトルから「ヒーローインタビューをまとめたものかしらん?」と思 われる方も いらっしゃるかもしれませんが、小説です。

主人公は阪神タ イガースに8位指名で 入団し伸び悩みながらも、奇跡的な輝きを 放った仁藤選手(架空の人物)。

私なりに感じた仁藤選手を描きまし た。

文庫の装画は初めてということと、 話に感動して気負いすぎたとこ ろもありましたが、編集の方にお力添えをいただき、 終えることができ ました。

お話は仁藤選手についてよく知るスカウトマンやチーム メイト、相手 チームのベテラン投手、高校時代の同級生、

恋人が彼についてのインタ ビューを受けて答えていくといった流れで綴られています。

そこから真 面目で不器用 、周りに愛される仁藤選手の人物像がじわじわと浮かび上 がってきます。

実在したプロ野球選手が登場するのも面白いですし、大 阪言葉がテンポよく飛び交う 人情ドラマでもあります。

この仕事を通して自分の力不足な点も自覚し、新たに頑張ろ うと思った 次第です。

そしてこの仕事のきっかけとなってくれたMJに感謝い たします。

ichosanae


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 thoughts on “銀杏早苗(9期OG)が角川文庫「ヒーローインタ ビュー」装画を!

  • Reply
    橋本裕子

    銀杏さん、おめでとうございます!
    銀杏さんの課題の絵はいっぱい書き込んであった記憶がありますけれど、これは画面に仁藤選手が一人なのですね。
    それがとってもインパクトがあっていいな!と、思いました。
    だれかモデルがいるのでしょうけれど、架空の人物というのがおもしろいストーリーですね。

  • Reply
    銀杏早苗

    峰岸先生、早々にアップしていただきありがとうございます。
    橋本さん、コメントをありがとうございます。はい、私は書き込んでしまう派です。ラフをいくつかお出しして、シンプルなので行こうということに決まりました。広島にいるせいか、東京からお仕事のご連絡をいただいた時はびっくりします。小心者なので地元でも基本ドキドキ、ワタワタしておりますが。

  • Reply
    加藤佳代子

    銀杏さん!装画のお仕事おめでとうございます!
    「おっ!いいなー!」が、最初の印象でした!すごく目を惹きますねー。
    元気色の黄色がくっきりとしていて、小説の表現したいことがとても直に伝わってきます。
    銀杏さんといえば、結構描き込んだ絵で、色も多く使っていたような印象だったのですが、
    この装画は一直線で訴えてきて、思わず手に取ってしまう力がありますね。
    私も割と描き込む方なのですが、いまいち主人公が目立たなくて、
    何を描きたいのか何を訴えたいのか、よくわからない絵になってしまうことがあります。
    描き込んでいても、訴えたい対象がひと目で分かるような表現ができるように毎回試行錯誤の連続です。
    そういった意味で、シンプルに仕上げてみるというのも直球なやり方の一つだと思います。
    シンプルさは、ある意味かえって難しいです。
    引き算の難しさというか、すべてを取り払って表現したいことが出来ているか、
    難しい課題ですが、沢山描いて、しかも丁寧に描いていくしかないのでしょうね。
    銀杏さん、これからもお互い頑張ろうね!

  • Reply
    原口祥絵

    銀杏早苗さんおめでとうございます!
    見た瞬間ビックリしました!いつもの銀杏さんの
    イラストレーションとわかるのですが、人物一人
    がすごく引き立っていてすごく素敵な装画ですね。
    広島からの風が吹いている感じがします~。

  • Reply
    銀杏早苗

    加藤さん、原口さん、コメントをありがとうございます。
    装画のお仕事をいただけてとてもうれしかったです。
    シンプルな表現はデザイナーさんと編集さんの導きもあってこそです。ラフの段階で球場も描きましたがなかなか難しかったですし、後ろ姿もいま一つだなーって自覚する「ほろ苦タイム」もありました。求められるものに応じられる力、自分が描きたいことを表現できる力を少しずつつけていきたいです。
    そしてこうやってMJで感想をいただけるのも勉強になるなあとあらためて思いました。私も頑張りますね! 

    • Reply
      銀杏早苗

      ちぎらさん、ありがとうございます。
      黄色って元気が出ますよね。個人的にはY85、M20くらいが特に好きです。

  • Reply
    長光雅世

    銀杏さん、おめでとうございます。
    私、野球は全然なんですが、知識のない私みたいなのがイメージする野球人の背中、そのものでした。
    背景ないシンプルな絵でも見せれるんですね!素敵です。

    • Reply
      銀杏早苗

      長光さん。私も野球は全然寄りですよ(地元のカープは応援していますけど)。
      なので自分の捉え方が間違っているかも…と思うところは編集さんに相談して、しっかりサポートしてもらいました。
      「体つきは実在の選手でいうと○○選手のようなイメージで」みたいな感じで^ー^。

  • Reply
    みやしたゆみ

    銀杏さん、装画のお仕事おめでとうございます!
    仁藤選手の後ろ姿の装画、思わず手に取り読みたくなるようなカバーだな、と思いました。
    本屋さんで拝見するの愉しみです(^^)

    • Reply
      銀杏早苗

      みやしたさん、ありがとうございます。
      私はさっそく地元の本屋さんに行って見ましたよ。
      ハルキ文庫コーナーで、ほかの新刊の本たちと仲良く平積みしてもらっていました。
      みんなでお行儀よく正座しているみたいで、かわいいなと思いました。

  • Reply
    浅野みどり

    銀杏さん
    おめでとうございます!人だけで魅力的に画面が成立してて素敵ですー。デザインともとてもマッチしていてかっこいいです。

    • Reply
      銀杏早苗

      浅野さん。おほめの言葉、励みになります☆
      タイトルなどの文字と組んでもらったとき、私も「おぉ!」と感動しました。
      デザインの力はすごいですね。

  • Reply
    佐々木美穂

    背中で物語ってる感じが素敵な装画だと思いました。
    描写もすごく丁寧で参考にさせていただきます。
    タイガースカラーのデザインもかっこいいですね!

    • Reply
      銀杏早苗

      佐々木さん、ありがとうございます。タイガースカラーはほんと元気が出ます。
      ユニフォームのシマシマをぐいぐい引くのがとても楽しかったです。
      制作中は応援歌の「はーんしーんタイガース♪」って、知ってるサビのところだけですがよく歌っていました。

  • Reply
    京極あや

    銀杏さん、装画のお仕事おめでとうございます!
    存在感がある人物が目を引きますね。銀杏さんの実力を改めて感じました。

    • Reply
      銀杏早苗

      京極さん、ありがとうございます。京極さんもそうだと思いますが男性を描くのも楽しいですね。
      でもスポーツ選手は不慣れでした。反省して最近は注意して見たり、少し練習しています。