加藤佳代子(1期・A)が 幻冬舎「PONTOON」で新連載の扉絵を! 21


1期生の加藤佳代子です。

幻冬舎PR誌「PONTOON」で葉室麟さんの新連載が始まることになり、

2016年1月号から扉絵を約1年間 担当することになりました。

2014年3月号から1年間、同誌で連載されていた葉室さんの「風かおる」の扉絵を描き、

9月には単行本の装画 も描かせて頂きましたが、このたび舞台を長崎に移し今までの登場人物の続編が始まります。

1回めから、長崎医学伝習所を開校した実存のオランダ海軍の軍医ポンペやオランダお稲など新しい登場人物や、

難題も起こり、いきなり目を離せない展開です。

葉室さんの1ファンとしてはゾクゾクのすべり出しで、毎月真っ先に読める幸運に感謝しつつ良い絵を描いていきた いと思います。

毎月末の発行で、新年1月には各ギャラリーにも置いてあると思いますので、手にとってご覧いただけると嬉しいで す。

よろしくお願いいたします。

unknown


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

21 thoughts on “加藤佳代子(1期・A)が 幻冬舎「PONTOON」で新連載の扉絵を!

  • Reply
    加藤佳代子

    峰岸先生、原口さん、掲載していただきありがとうございます。
    12月は、ひどい風邪を引いてしまい、授業も2回お休みしてしまいました。
    コメントもなかなか入れられませんでしたが、体調も戻りましたのでまた頑張っていきたいと思います。

  • Reply
    大沢かずみ

    連載おめでとうございます!
    後ろ姿なのに物語を感じさせる扉絵がすごく素敵ですー

  • Reply
    加藤佳代子

    ★大沢さん、コメントありがとうございます。
    前回の『風かおる」で小説の終わりの場面は、主人公の菜摘、夫の佐久間亮、誠之助と千沙の4人が長崎へ旅立つというところでした。
    この続編は、菜摘が長崎奉行所に治療に向かう坂道からオランダ船が出入りする長崎湾を眺めるところから始まります。
    そんな雰囲気を感じさせるような絵を描いていけたらと思っています。

    ★四宮さん、しばらく会えなかったねー、お元気ですか?
    原画は白黒で描いてます。
    白黒の挿絵をカラーで描くと時間がかかると峰岸先生も言われていました。ゲラが来てから約1日〜2日でラフ案を3点位、返事を待って本番を半日で仕上げています。ですので、下描きにグレーの色番号をつけて効率よく描くようにしています。

  • Reply
    吉泉ゆう子

    長崎の当時の様子や、時代背景など調べたり大変そうですが
    加藤さんなら、きっと楽しく描いていきそうですね。
    1年間、楽しみにしています!

  • Reply
    安藤彰利

    加藤さん
    連載おめでとうございます!
    お身体にお気をつけて
    頑張ってくださ〜い!

  • Reply
    加藤佳代子

    ★吉泉さん、コメントありがとう!お元気ですか?
    時代背景など、いろいろ調べることが楽しいので苦になりません。少しずつでも上達していければと思っています。
    吉泉さんのツイッターも見ていますよー。も可愛いね。良いお年を!

    ★安藤さん、見て下さってありがとう。
    ホント、体調に気をつけて描いていきたいです。安藤さんの絵も最近はノッてる感じでいいですね。期待してます。

  • Reply
    橋本裕子

    加藤さん、連載おめでとうございます!
    お風邪だったのですね。体調が戻られてよかったです。
    長崎は高校生のころ、行ったことがあります。稲佐山からの夜景、グラバー邸からの港の風景、大浦天主堂、卓袱料理にロシアレストランのボルシチ、ちゃんぽんに皿うどん、カステラ・・・食べ物の思い出になっちゃいましたが(笑)、いろんな海外の文化が詰まっている印象でした。
    四宮さんへのコメント、ラフから入稿までの流れやグレーの色番号のこと、ふむふむと興味深く読みました。

  • Reply
    加藤佳代子

    ★坂内さん、コメントありがとう!
    楽しんで連載を描いて行きたいです。風邪は引いても何故か食欲は落ちぬ・・元気で頑張ります。

    ★橋本さん、長崎って行ったことがないんです。橋本さんのコメント読んでたらちゃんぽん食べたくなりました!
    (ちゃんぽん大好き)文化の交じり合った長崎、魅力ですよね。いつか行ってみたいです。
    橋本さん、みんなの記事にいつも真っ先にコメントを入れて下さってありがとうございます!

  • Reply
    小笠原まりえ

    加藤さん連載おめでとうございます!
    体調くれぐれも御自愛下さい、寒い日が続いて心配です。

    風流で情緒があって、これから何か起こるワクワク感もあって本当に素敵な絵です!

  • Reply
    ハシモトジュンコ

    加藤さん、あけましておめでとうございます。
    年末、クラスでお会いできなくて残念でした。
    やはり加藤さんがいないと!
    今年も加藤さんの、ちゃんと調べて丁寧に描く姿勢と
    清々しいイラストレーションに感動したいです。
    本年もよろしくお願いいたします。

  • Reply
    加藤佳代子

    ★小笠原さん、ご心配おかけしましたが体調は戻りました。
    風流で情緒があって、と嬉しいコメントありがとうございます!
    6日は元気に行ける予定です。授業でお会いしましょうね!

    ★ハシモトさん、年末の飲み会は私も行きたかったですよー・・。
    まったく、かったるい年末で参りましたがもう復調しました。
    何だか授業が懐かしいです。

    ★京極さん、コメントありがとうございます。
    なんだか久しく会っていない感じですよねぇ。
    おーい、みんな元気ですか〜〜?今年もよろしくお願いします!

  • Reply
    徳重千里

    加藤さん、おめでとうございます!!
    モノトーンなのに、
    いつも綺麗な色合いがみえる素敵なイラストレーションですね。
    本屋さんで探します。

  • Reply
    正一

    加藤さん あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
    時代考証など難しそうですが、加藤さんは丁寧に描かれることでしょうね。
    がんばってください!

  • Reply
    加藤佳代子

    ★徳重さん、色彩を感じてるってホントですか? 
    とっても嬉しい言葉、ありがとうございます。今年もよろしくお願いします!
    「PONTOON」は、DAZZLE、MAYAのギャラリーに置いてあって無償で頂けますよ。

    ★正一さん、コメントありがとうございます。
    時代考証は調べているうちにドツボにはまってしまうこともよくありますが、
    「頭使ったな―」って感じでいい刺激になっております。楽しんで描いているのが元気の素かな?

  • Reply
    東久世

    また新しい1年が始まるんですね!1年担当ってすごいですね。
    吉泉さんも書いていますが、現代のものでは無いものは、下調べが大変そうです。
    体調に気をつけて、1年頑張ってください!たのしみです。

  • Reply
    加藤佳代子

    ★東さん、ありがとうございます!
    前回は、悩みながら楽しんで描いているうちに1年が過ぎた感じですので、
    今回もそうなるかもしれませんね。
    自然体でいろいろ調べながら描いていきたいです。

  • Reply
    袴田章子

    加藤さん、素敵なお仕事、1年間も!
    陰ながら応援してます!
    毎度このクオリティで描かれる凄さはいつも溜息ものです。手に取るのがたのしみです。

  • Reply
    加藤佳代子

    ★袴田カサコちゃん、コメントありがとうございます。
    挿絵も試行錯誤をしながら描いています。この描き方は従来の描き方なのですが、もっと違った描き方も模索中。
    陰ながら(?!)応援してくれてありがとね!