中島陽子(13期・C)がスペインの出版社発行、谷崎潤一郎「美食倶楽部」の挿絵を! 43


13期の中島陽子です。

スペインのGallo Nero Ediciones より、谷崎潤一郎の「美食倶楽部」スペイン語版が出版されました。

私は12点のカラー挿絵を描きました。 編集者の方からは時代設定(大正)を踏まえて描いてほしいとの要望でした。

点数も多く納期もタイトだったため半ベソ状態でしたが、ぜひ挑戦したいと思った初仕事でもありました!

峰岸先生に相談させていただき、締切に間に合わすためにはどう進めれば効率的か、

大正時代の服装やインテリアのことなど沢山のアドバイスをいただきました。

先方とのやり取りは英語でした。

しっかり理解しないとマズい内容はGengoという翻訳サービス(1文字4円)を利用して時間を短縮しました。

 その後、発売日が伸びてズコっとなったわけですが・・。

ヘビーな初仕事に不安と焦りで落ち着かなくなりましたが、その時は峰岸先生の「これを乗り切れば次に仕事が来た時は、

苦労せずに取り組めると思うよ」という励ましを思い出して描き進めることができました。ありがとうございました。

以下が出版社のサイトです。 

よろしくお願いいたします!

http://www.gallonero.es/el-club-de-lo-gourmets/

nakajima1

nakajima2

nakajima3

nakajima4


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

43 thoughts on “中島陽子(13期・C)がスペインの出版社発行、谷崎潤一郎「美食倶楽部」の挿絵を!

  • Reply
    北住ユキ

    なんと素敵な装画、挿画!
    薫製の美味しそうな煙、大正インテリアの細部までの色の美しさ、
    窓の明かりの暖かさ、どことなくユーモラスな人々、、
    永久保存版の本ですね!私、買いたいです!!

    • Reply
      中島陽子

      北住さん嬉しいコメントありがとうございます!じっくり見ていただけて嬉しいです。 描けないモチーフが多いこと、今までぼんやり描いてたことを痛感しました。 そんな反省と苦労もあって忘れられない初仕事となりました。

  • Reply
    安楽岡美穂

    先日の授業で原画が机に並んだ時歓声があがりましたね!
    いい絵は瞬間的に体が反応するものなのだなと改めて思いました。
    考えて見るものではないんですよね。
    時代考証、納期、英語でのやり取り等いろいろ大変だったかと思いますが
    素晴らしいお仕事おめでとうございます!

    • Reply
      中島陽子

      美穂さん~ありがとうございます!身に余るコメント恐縮です。 外国の方と顔を合わせずに仕事をすることに、最初少し緊張しましたが、丁寧な編集者の方で気持ちの良いやり取りができました。 大容量データも送れてしまう今の時代にも感動でした!笑

  • Reply
    加藤佳代子

    大変な、そしてやりがいのある仕事、おめでとうございます。
    初仕事だったんですね。とてもそんな風には見えません。
    落ちついていて地に足の着いた素晴らしい絵だと思います。素敵な絵・・・。
    こうしてみると中島さんの絵って、日本的な香りがしますね。
    英語のやり取りや、時代考証、先生のアドバイスなど、これからの中島さんにとって得難い経験だったと思います。
    MJも世界的にグローバルな発展をしてますね!すごいです。本当に良かったですね。

    • Reply
      中島陽子

      加藤さんありがとうございます。 峰岸先生に「よく調べないと!帯の位置が高くて変だよ。加藤さんはそういうところしっかり描く。今まで雰囲気で描いてるとこういうときに出ちゃうんだよねぇ。(やれやれ)」なんてやり取りがありました! 曖昧に描いてきていたのがモロに出ちゃった感じです。 海外との仕事は日本的なイラストレーションが強みになると感じました。

  • Reply
    橋本裕子

    中島さん、おめでとうございます!
    ほんとうに魅力的な人物!どのシーンもおもしろいなあ・・・
    中島さんの画面は和紙のような色合い、風合いがあるなあと思っていましたが、和ものぴったりですねえ。

    • Reply
      中島陽子

      橋本さんありがとうございます。 紙が波打つのが苦で使い始めた色鉛筆でした。 風合いのコメント嬉しいです!ちなみに1本で1500㎠塗れます。これからも塗り甲斐を感じながらコツコツ描いていきたいです。

  • Reply
    門脇久美子

    中島さん、大変素晴らしい初仕事お疲れ様でした。
    中島さんのこれまでの原画を集めて、じっくり心行くまで眺めたいです。はい。
    浮世絵のような品格を醸し出しているのに、スペイン語のタイトルともバッチリ合っているから凄いです。
    これからも拝見するのを楽しみにしています。

    • Reply
      中島陽子

      門脇さん嬉しいコメントありがとうございます。絵が引き締まるように1.3倍で描きました。 じっくり見られると粗が……笑 来期もよろしくお願いします!

  • Reply
    はらさち

    すごく手作り感を感じました。
    色鉛筆ですよね。時代考証、インテリア、納期どれも大変そうですが
    それをやりきられたからこそできるクオリティーの高い作品にうっとりします。

    • Reply
      中島陽子

      はらさちさん 掲載、嬉しいコメントありがとうございます。 手作り感、嬉しい言葉です! 描き始めは先が見えず生きた心地しませんでしたが、短くなった色鉛筆と描き終わったときの達成感が堪りませんでした!

    • Reply
      中島陽子

      白尾さんありがとうございます! スペインに間違った日本を伝えぬよう緊張でした。 (データ作成中に黄楊の木っ端を落札できてソワソワでしたぁ)

      • Reply
        白尾可奈子

        わ、落札おめでとうございます!
        役に立てるかわからないですが、分からないことがあればなんでも聞いてください〜。

  • Reply
    堀部久美子

    中島さん、素晴らしい絵でハッとしました!
    原画も見たかったです。お仕事おめでとうございます!

    • Reply
      中島陽子

      徳重さんご無沙汰です(T . T) コメントありがとうございます。
      ラストの授業は出席できました。 会いたかった〜。 来期もよろしくお願いします!

  • Reply
    峰岸達

    普通、生徒(卒業生を含む)のやる仕事に口を出す事はないのですが・・・。
    谷崎潤一郎が大正時代に書いた、その時代を舞台にした小説の挿絵をカラーで10数点と聞き、これは黙って見過ごせないと思い、いろいろと口を出しました。
    初仕事(MJブック2号目の表紙は別として、伊勢丹のスカーフの仕事は、この本の仕事より後でやったもの)でありながら、この重責を見事果たしたね。
    予想以上の出来だ!
    もうどんな仕事が来ても恐いもんなしだね。
    この仕事はなにしろスペインで出た本なので、手に取るのは難しい。
    中島さん、早く自分のサイトに残りの6点を含めた全点のアップをして、みんなに見せてね!

    それにしても。現役MJ生の仕事での快進撃が続いてるね!
    原口、安楽岡、宮川の3人、コメント数を競り合ってるしね。

    • Reply
      中島陽子

      峰岸先生、その節は大変お世話になりました。
      先生のアドバイス&ツッコミがなければ成しえなかったです。
      あ、サイトへのアップ方法勉強中です。(worksにリンクしたいと思っています) 来週には…!

      来期もどうぞよろしくお願いいたします。

  • Reply
    小笠原まりえ

    中島先輩
    おめでとうございます!!
    こ、これ色鉛筆なんですか…?!
    建物が可愛いし、煙は美味しそうだし、
    カーペットの柄は細くてオシャレで、
    人物も人柄が滲み出ているようで、
    イラストレーションて凄いものだなと思いました。
    原画観たかったです〜!

    • Reply
      中島陽子

      小笠原さんありがとうございます。 ラストシーンはパーっとしてほしいとの要望でとにかく細かカーペットを描きました。結構時間がかかったので気付いてもらえて超うれしいです。笑

  • Reply
    Tsuin

    これだけの原画を一度に見れて幸せでした!湯気とか、絨毯の細かい模様とかとじっくり見させていただきました。
    おめでとうございます。そしてお疲れ様でした!

  • Reply
    原けい

    中島さんおめでとうございます。
    もう素敵すぎですね。。
    わたしも手元に置いて愛でたい!(読めないけど)

    • Reply
      中島陽子

      わぁ!原けいさんありがとうございます。 
      描いたイラストレーションとスペイン語の組み合わせ不思議な気分です。
      スペイン語といえば、¿←これしかわかりません。

  • Reply
    夏秋妥世

    いいですねー!
    こういう雰囲気大好きです。
    初仕事なんて思えません。クオリティ高いです。
    この本、欲しいです。

    • Reply
      中島陽子

      夏秋妥世さんありがとうございます! 初仕事すぎて動揺。(それを察した)編集者の方が親切にリードして下さいました。 スペインは出版の文化が盛んだそうです。いつか行ってみたいです。

  • Reply
    長光雅世

    中島さん、お疲れ様!とっても大変そうだったけど、本当に美しいお仕事!
    おめでとうございます!
    原画の丁寧さ美しさかっこよさに全てに感動しました!

    • Reply
      中島陽子

      わー!長光さんありがとう! これで良いのか、制作中は相手の評価も気になって生きた心地がしなかったー。 構図の勉強がんばろうと思ったよ。来期もよろしくお願いします!

  • Reply
    石橋 澄

    中島さん、ほんとにおめでとうございます!!!そして、お疲れ様でした!!!

    原画も出来上がった本も、Cクラスの授業で見ることができて、私もめちゃくちゃ感動しました!!
    渋い。でも、魅力あふれる中島ワールド!! いつもそうだけど、1点1点がものすっごくクオリティ高くて、本当にすごいなって思います。スペインの出版社さん、目の付け所良すぎます!!やりとりはずっとメールでされたんですか?結構苦労とかもあったのかな。。
    ああ、スペイン語だけど私も欲しい!!!!

    これからも、活躍期待しています!
    (あ、ほんとだ、よく見ると女体盛り? (O_O)

    • Reply
      中島陽子

      澄さんありがとうございます! 去年の夏は、マクドナルドでラフを考えているか部屋に引きこもって描いていたのでちょっといじけた気分になりましたが、そのお陰で物語の湿っぽさが表現できたような・・笑
      やり取りはずっとメールでした。 後半は昼夜逆転しちゃったのでタイムラグなしメールできて便利な時代だなぁとしみじみ感じました。←
      澄さん、英語できてうらやましい!!!英語がもっと使えたらと思うタイミングが何度もありましたT.T

  • Reply
    原 倫子

    無事発売になったようでよかったですね〜!この仕事がポシャるとか、泣いちゃう・・・。
    詳しい人に教えてもらって、本を手に入れようと画策中です。
    ちょうど今自分の中で谷崎ブームが来ていて、夜な夜な谷崎読んでいるので(美食倶楽部は未読)楽しみ!
    あ、スペイン語はもちろん読めないけど。
    原画いいなあ、私も見たかった〜!

    • Reply
      中島陽子

      わぉ!原さんありがとう~。 入手が難しそうだったらamazonで販売されそうな気配もあるので、また進展あればご連絡します。
      今年は谷崎の生誕130年なんだね。「美食倶楽部」おもしろいのでぜひ! 私は台所太平記を読みたいと思っているところでーす!

  • Reply
    宮川 海奈

    中島さん、おめでとうございます~!!
    中島さんの絵はかっちりしてるけど温かみがあって、オシャレでカッコイイのにユーモアがどこか漂っていて、
    その絶妙なバランスがいつも素晴らしいなあと思っていました。
    今回のお仕事はまさにそれが全面に出ているようでとっても素敵です!
    私も原画見たかった~Cクラス羨ま、、!

    本当におめでとうございます!!

    • Reply
      中島陽子

      宮川さんありがとうございます! いろいろ意識してしまいペース掴めずでしたが、描きだせば結局自分の絵になりました!・・良いところ?も悪いところも。 訓練だ!毎日描こう!と始める絵日記がどうしても続きませぬ・・笑

  • Reply
    東久世

    初仕事とは思えないです!おしゃれ!すてき!かっちょいい!さすが中島せんばい!
    原画すごくきれいでした~~ ほれぼれ頬ずりです~~
    おつかれさまです!

  • Reply
    小林あつ子

    中島さんおめでとうございます!!
    形になるまで色々とご苦労されたと思います。
    夜なべの絨毯泣けます。感動。
    初仕事とは思えない素晴らしい作品。
    授業で原画が見れて嬉しかったです!