和田尚久(19期・A)がcafe gallery Quo vadisで個展を! 13


みなさま。
19期の和田尚久です。
来たる1月29日(火)より成城学園 Quo vadis にて個展を開きます。

タイトルは「冬物語」。

冬をモチーフにしたイラストレーションを並べます。
「物語」と銘打ったように、なるべく作品の背後に「おはなし」が見えるように
・・・と制作をしています。

ご多忙中とは存じますが、タイミングがあえば、ぜひおいでください。

会期: 1月29日(火)~2月3日(日)   時間: 13時~19時(最終日は18時まで)
会場: cafe &gallery Quo vadis / 小田急線成城学園前駅徒歩3分
※カフェのため1オーダーをお願い致します。
https://www.seijoatelierq.com/2f-cafe-gallery

よろしくお願いいたします。

※29日(初日)と2日は終了時刻に人がいればそのまま二次会に移動しようと思っ
ています!たのしくやりたいです・・。

 


須貝美和 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 thoughts on “和田尚久(19期・A)がcafe gallery Quo vadisで個展を!

    • Reply
      和田尚久

      須貝さま
      ありがとうございます!
      MJ展と近いのですが、、ご覧いただけましたら嬉しいです!

    • Reply
      和田尚久

      ミヨシさん!
      ぜひよろしくお願いいたします。
      初日と2日は二次会しますので、そちらも!

  • Reply
    橋本裕子

    和田さん、おめでとうございます!
    特に友近さん似の役者さんの芝居風景がいいなあ・・・と、思いました。
    背景、板、黒い着物のふたり・・・縦長の絵の中にカチッとはまった感じでそこに降る紙の雪が素敵でした。
    心中物ですか?

    • Reply
      和田尚久

      橋本さん!
      おいでいただきありがとうございました!
      数時間留守にしていまして、お会いできず残念でした。
      芝居の絵は、梅川忠兵衛という心中物です。
      物語そのものではなく、梅川忠兵衛を上演してる大衆演劇、、というイメージで描いてみました。だから、降ってるのも紙の雪です。

      すみません、先の投稿でお名前誤記しました。

      • Reply
        橋本裕子

        あ、いえいえ・・・
        私はあの時間が都合が良いもので・・・失礼しました。
        梅川忠兵衛、検索しま~す! ありがとうございます。
        高校生の頃、学校から行った歌舞伎教室で、「紙の雪が入った駕籠を揺らす」ところを見せてもらったことを今思い出しました。

  • Reply
    小牧真子

    和田さん、おめでとうございます!
    MJ展と重なりとっても大変だったのでは?

    おはなしのプロの和田さんが描く冬の物語、
    楽しみです!!

    最終日、これから伺いまーす☆

    • Reply
      和田尚久

      小牧さん
      ご来場ありがとうございました!
      こんど、感想をお伺いしたいです。

      はじめての個展、本当に勉強になりました。
      昼は個展、夜はそのまま飲酒の一週間でした。

  • Reply
    和田尚久

    はじめての個展、無事に終了しました。
    峰岸先生、MJのみなさま、会場スタッフのみなさま、ありがとうございました。

    会期がMJ展と重なっていたのですが、六本木の設営日に大勢、成城学園に廻ってきてくださったり、
    土日もMJ展の前後においで頂いたりと、とてもうれしかったです。

    お客様と直接の会話ができるのも貴重な体験でした。
    「冬物語」と題した展示でしたが、「暖かい」という感想を何人かから聞かせていただき、
    そこがまさに意図したところだったので、みなさんの慧眼に感服しました。

    どれだけ先になるかはわかりませんが、またいつか、個展にチャレンジしてみたいと思っています。