<秋>9月23日(水)Aクラス 8


 

 


見たままですが「読書の秋」です。観葉植物はパキラなんですが、描いてみた翌日、
出社して初めてパキラが存在してたことに気づきました(ずっと「植物」という認識…)
久々に見え方の変わる一瞬を味わいました。

キムラキコ(10期)

 


赤とんぼ・幼いきょうだい…モチーフは、叙情的で俗っぽくならないよう
にすることが注意点…デンタルアート(歯医者さんの待合室にかかっている)
という先生の言葉にハッと思い当たるふしが 笑。

徳重千里(12期)

 


そんなつもりはなかったのですが、口を小さめに描きがちな様で。。。
口が小さいと子供っぽくなるので、大きめに。とアドバイスをいただきました。

ハシモトジュンコ(16期)

 


秋色の光で満たされた部屋と紅葉の見える窓辺にしてみました。
人物のいない室内風景も装画に使えそうね。と、先生のお言葉でした^^。

金子なぎさ(19期)

 


お部屋でかんたんお月見です。最初窓の外のススキは黄色でしたが、
夜だとススキも暗いからと黒くするようにご指摘がありました。
なるほど〜こっちのが良いですね。

山﨑彩(19期)

 


ぶどう狩りです。ぶどうがもっと渋かったのですがもっとキレイな色がいいとのご指導があり修正しました。
今週シャインマスカットを買って食べましたが果物は季節を楽しめて良いですね。

アコル(20期)

 


上の女性の一枚は、壁が真っ黒になっているけれどこのような家はなかなかないのではないかと
いうご指摘をいただきました。配色の面で、黒なら間違い無いというちょっと安易な考えで黒で
した。反省。。と次に生かそうと思います。
下のキツネの一枚は、自分としては明るくぽやーっとなってしまったかなぁとマイナスの方で考え
ていましたが、先生からするとそんなに明るくないし、これで良いとのことでした。

うめもときょうこ(21期)

 


窓から見える床が見え過ぎているけど今回はアリとのことでした。
狙って有り得ない構図を取ることがよく有りますが、パースが崩れ過ぎて
ただ不自然になる時があるとご指摘いただいたのでバランスを注意したいです。
プレゼントの似顔絵は予想通りダメ出しがありましたので、、
次は気をつけます笑  おめでとうございます!

小泉理恵(21期)

 


日常生活の中の秋として模様替えと洗車を描きました。
模様替えは室内の設定でしたが屋外の壁の落書きに見えるとのこと。
社会に悪影響を及ぼす題材には注意が必要だそうです。
床面にシートを敷くなど基本的で細かいことも描いた方がいいとアドバイスを
いただきました。洗車の方はちょっと車と人物の距離が遠いかな、と。
自分の絵を客観的に見える目が欲しいです。

菅原さこ(21期)

 


紅葉に気が付いて映える写真を撮ってる人を描きました。
先生から「紅葉にしては茶色い。もっと赤い」と指摘され、修正。燃ゆる紅葉になった気がします!

平塚じーろ(21期)

 


人物1人の方を先に描きましたが、画面がちょっと可愛くなったので、
可愛さ抑え気味で人物3人を描いてみました。
先生からいつも「君はガーリー派だね!」と言われていますが、今回も
「大人の顔が描ける様に」とアドバイス頂きました。

ふちのとみよ(21期)

 


色について。パソコン上に上げると原画よりも色が薄くなってしまいます。
そこまで考えて着彩をしなければいけないと改めて思いました。

いけ野なみ(24期)

 

 


山﨑彩 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 thoughts on “<秋>9月23日(水)Aクラス

  • Reply
    前田なんとか

    徳重さんのコメントにある、デンタルアートがピンとこないので、
    検索したら歯医者さんばっかり出てきてやっぱりよくわからなくなってしまいました。
    さこさんの車と人物の距離、言われないと気づけなかったですw
    日常がイメージしやすくっていいなぁとボーッと見ていました。
    ふちのさんの木の模様が巧みだなぁと思いました。
    うめもとさんの配色が絶妙でかっこいいです!ダークカラーの使い方に惚れ惚れします。
    なぎささんの秋の色が好きです。秋ってなんだか憂いたくってシックにしがちですけど、明るくって綺麗です。

    • Reply
      徳重千里

      わかりにくくて、すみません!
      意味は、歯医者さんの待合室に、
      かかっているような絵…
      に、ならないように、という箴言でした f^^

      …私が選んだ、赤とんぼと子どものモチーフは、
      安っぽい感じになりやすいのです。

      が、
      たとえば、谷内六郎さんの場合は、
      別格ですけれども。

      シンプルなものほど、
      その人の力量がでてきやすい
      のかなぁという感じで…汗

      長い説明で、ごめんね。

      • Reply
        前田なんとか

        徳重さん恐縮です、ありがとうございます☆
        じゃないかなぁと思ったんですけど、いや待て、ちゃんと聞いておこう。
        と恥を偲んで聞いて良かったです。

  • Reply
    菅原さこ

    なんとかさん、コメントありがとうございます!
     
    トヨタのランクルが描きたくて秋の風景に入れてみました。人物と車の位置関係と大きさは実は何度も調整したのですが結果やっぱり違和感あるか〜と私も言われて気づきました笑
    そう言われると人物ももう少しだけ大きくても良かったのか?と思ったり。
    彫る前に何故気づかない?と自分に言いたいです。今後に生かしたいと思いました。
     
     
    皆さんの作品をこうしてみると、秋の表情や色が多彩だなとあらためて感じました。
    落ち着いた秋の表情もあるし、反対に意外と秋は色鮮やかな表情も見えて自分とは違う切り取り方が勉強になります!

    金子さんの黄色に包まれた部屋がとってもきれいです。
    うめさまのキツネからみた秋の風景、空間の抜け感がとても気持ちいいです。野生の動物にちょっと憧れています。
    じーろさんの燃る紅葉、鮮やかな赤のグラデーションがきれいですね。
     

  • Reply
    山﨑彩

    涼しくなって金木犀もいい匂いで過ごしやすくて、最高です。
    黄色とかオレンジの絵が多くて、秋っぽい、季節感ぐんと上がっていいですね!
    金子さんの色使い、キレイ!
    うめもとさんの窓の外のカラフルな山が気になる…
    小泉さんは奥の部屋まで細かい!
    さこさんも版画細かいな〜車とか大変そう…

    • Reply
      菅原さこ

      彩さん、コメントありがとうございます。
       
      お家でお月見、優しい色合いもあってほっこりした雰囲気が全体に漂ってますね。
      お月見は毎年ぼんやりしている間に満月がいつの間にか過ぎ去っていきます。
      来年こそはお月見で一杯したいものです。(と毎年思っている気がします)

       
      自動車はトヨタのランドクルーザーの古いタイプなのです。萌え萌えで彫っていたので楽しかったです。

  • Reply
    ふちのとみよ

    我が家の近所には銀杏並木があるので、秋は黄色のイメージが強いですが、じーろさんの赤い紅葉の表現は綺麗ですね。
    そういえば昨年旧古河庭園と六義園(六義園は夜のライトアップ)をはしごで紅葉狩りを楽しみました。真っ赤で綺麗でした。今年も見頃は11月下旬のようです。今年も行きたいなぁ。

    アコルさんのぶどう狩りの絵は配色がいいですね。
    さこさんのトンボ柄のつなぎが可愛い。
    皆さんそれぞれの秋で楽しく拝見しました。

    • Reply
      菅原さこ

      ふちのさん、コメントありがとうございます。
       
      アキアカネというトンボが好きで地元では秋がきたなと実感する生き物だったのですが、東京という環境なのか気候なのか我が家の周りでは全然見なくてさびしいのでつなぎの柄に入れてみました笑 
       

      ふちのさんの木の幹の感じがいいですね!色々散りばめられている一つ一つが丁寧に描かれていて楽しいです。
      きのこの佇まいが愛しくて好きです。