<秋>10月4日(日)Dクラス 24


 

 

 


1枚目、先生のご指摘で鮭の色を直したら、すごく鮭らしくなりました。2枚目のワンコは、友達がイン
スタにアップした写真があまりにもラブリーだったので、描かせてもらいました。

倉本トルル(23期)

 


ひとりキャンプ(ソロキャン)がブームだと知り、秋のキャンプを描いてみました。
毎回「色はいいけど、個性がないね」と言われてしまいます。
これだ! と思える絵柄が見つけられるまで、がんばります!

ソラノカサネ(23期)

 


騎馬戦は「面倒なのに、よく描いたね」と言っていただけ嬉しかったです。
楽しい種目なので、一度描いてみたいと思っていました。「目は縦長ではなく、
横長にした方が漫画っぽくならないよ」とアドバイスをいただきました。目から
鱗です。すぐに実践してみたいと思います。先生と「ザ・タッチはこの頃見かけ
ないね」とまたいろんなお話ができました。

竹内薫(23期)

 


前回と違って、資料は見ずに描くようにしました。
なので、先生にも聞かれたのですが、鳥は架空の鳥です。
(これから南に渡るために、水辺に集合しているイメージ、、)
秋はモチーフ的に、冬との区別が難しいね、と先生はおっしゃっていました。

まえじまふみえ(23期)

 


二枚目の絵は屋外ピクニックを描いたのですが、先生からは室内に見えるとご指摘頂いたので、
テーブルを折り畳み式にして紅葉やコスモスを追加してみました。
色々な種類の植物を自分らしく描けるようになりたいです。

たまゑ(23期)

 


まさかのメールエラーで再送し直し、お話できる時間が短かったですが、「鼻は目立たないように、
肌の色に気をつける(差別になることもある)」、「説明なしでわかる絵を描く」等たくさんのために
なるアドバイスをいただきました。ピックアップはアコーディオンの絵になりました。

渡辺エミー(23期)

 


中国には残暑を「秋の虎」と呼ばれています。
そして、実家の野焼きを参照にして、虎の足跡を描きました。

イチアン(24期)

 


今回は秋ということで運動会のイラストを描きました。
先生曰く私のイラストは素朴画やプリミティブアートに近いとのことなので参考にしたいと思いました!
絵柄がまだ定まってないので色々描いて自分に合うものを探していきたいです。

かとうあやか(24期)

 


今回は、描き方は同じですが、違うテイストになるようにと思って描いて
みました。温かい感じ、ややお洒落、ゆるめポップ、が心の中のテーマです。
案外調べることが多くなり、七五三は着付けの仕方のムービーをみて勉強…。
止まるトンボは赤とんぼ、は調べたのですが、銀杏(晩秋)とトンボって同時期?
と聞かれ、ヒヤリ。どうやら晩秋まで飛んでいるようで、よかったです。

笹川路子(24期)

 

「リスが大きい気がする。上に仕切りを作って月を描いたのはなぜ?別々に描いた方がいい。」
とご指摘を頂きました。無意識に後ろめたい点にも言及して頂けるので、頂くひと言ひと言が
勉強になります。

長谷祐子(24期)

 


秋がテーマだと色合いが暖色系になりますね。イメージした木とは
生え方が違うのでよく観察するように、また人物の描き方含めて描
き方が前と変わってしまい、誰の絵かが分かりづらいとのご指摘で
した。自分の描き方がまだ定まらずまだまだ迷子のような気分です。

はのちあき(24期)

 


金木犀と女の人を描きました。
先生曰く、最近流行りのおちょぼ口だと漫画っぽくなるらしいので、
今後の課題としてもう少し口を大きく描くよう意識します。

ユウキ(24期)

 

以下、振替


以前表紙の課題で描いた時の人物を意識して描いてみました。先生からは、「髪の書き込みが少し多いね。
あまりリアルにはせず、もう少し素朴な風合いを大切にした方がいいかもね」とコメントいただきました。
まだまだ調整必要そうです。頑張ります。

里七(24期)

 


シリーズ的にしたかったので同じ顔、構図で描きました。秋の洋服や食べ物を考えるのが楽しかったです。

土屋 友紀(24期)

 

 

 

 


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

24 thoughts on “<秋>10月4日(日)Dクラス

  • Reply
    たまゑ

    トルルさんのクマの、
    驚きと羨望が入り混じった眼差しが最高です!
    びっくりしすぎて思わず立ち上がっちゃったのかな。

    薫さんの森の仲間たちが覗き込んでいる構図面白いですね。森の中で寝転んでいる気分になりました。タヌキがとくに好きです。

    笹川さんの2枚目のしっとりした秋の雰囲気の作品素敵です。上品な大人の秋を感じます。

    イチアンさんの野焼きの風景の中、立ち去っていく虎の作品、ドラマチックですごく格好いいです!

    • Reply
      笹川路子

      たまゑさん、感想ありがとうございます。
      大人の女性向けらしい絵を描いてみようと思ったものの、
      こういう雰囲気でまとめたことがあまりなかったので、不安もあり、
      そう言っていただけてほっとします。

      たまゑさんの絵はいつもストーリーが感じられて楽しいです。
      1枚目の絵は右のネコさん達と、何が起こっているシーンなのか、気になります。絵の中にヒントがあるのでしょうか?

      • Reply
        たまゑ

        笹川さん、コメントありがとうございます!
        このほうきを持ってる猫は、とある町でマッサージ師をしている猫です。
        右の年寄りの猫はよくくる患者さんで、先日きたときは孫とボール遊びして肩があがらない・・なんて
        言っていたのですが、今日は楽しそうにお散歩している。
        そんな孫とおじいさんをほほえましく見ている猫マ師。。というシーンを描きました

    • Reply
      竹内薫

      たまゑさん、ありがとうございます!
      たぬきとわかってもらえてホッとしました。たぬきをよく見たこともなく、描いたのも初めてで自信がなかったので嬉しいです。
      たまゑさんの、猫シリーズ、どんどん精度が高くなって、もう猫さんの推定年齢とか性格まで伝わってきてしまいます。折り畳みのテーブル(特に色と柄!)と、画板をかけたベレー帽の画家猫さんが楽し過ぎますね。次回のポスターにも登場するのでしょうか!(期待)
      皆さんの秋、自分では想像できないアイデアでなるほどがいっぱいですね。

    • Reply
      倉本トルル

      たまちゃんコメントありがとうございます!
      クマはもっとコワい感じにするつもりがマヌケな感じになってしまったのだけど、そう言ってもらえてなんかこれでいいような気がしてきました(笑)
      たまちゃんの猫さんたち、今回もめっちゃかわいくて楽しい!
      絵を描いてる子はもしかしてたまちゃん?

  • Reply
    前田なんとか

    Dクラスの作品はいつも見応えがあってすごいし、見るたび気後れしちゃいます。
    土屋さんのシリーズ的なまとめ方、しっかり描き込まれているのに力が入りすぎなくってバランスが良くスッキリしていて素敵です。色の力もまとまりを作っているんですかね、背景色がとても綺麗です。
    イチアンさんの野焼きマジでカッコイイです。
    たまちゃんの机wおばあちゃんちにあったよ!懐かし〜。やむを得ない理由でスネに傷を持っているけど、今は真面目に生きているようなホウキを持つ猫w

    • Reply
      たまゑ

      なんとかさん、コメントありがとうございます!
      折り畳みテーブルで検索したら懐かしい柄を見つけてしまって、描かずにはいられませんでした・・
      ほうきをもつ猫は、昔やんちゃをしていたようですが(そりこみとキリとした眉が名残)、今はまじめに働いているようですね

  • Reply
    アコル

    竹内さん大量ピックアップすごいですね!
    騎馬戦上手い

    土屋さんの女の子かわいいです。柿サラダおしゃれでおいしそう。
    このシリーズ風の描き方、いつだったか邦子も秋でやっていたような…?
    面白いので、私も真似してみたいです。

    • Reply
      竹内薫

      アコルさんに褒めていただけるなんて!すごく嬉しいです。
      たくさん描いているので、先生努力賞で選んで下さったと思います。
      アコルさんのぶどう狩りの構図、楽しい感じが伝わります。本物のぶどうは濃い色ですが、イラストでは明るめがいいんですね。勉強になります。
      そしてポスターは、、迫力爆発でしかもアコルさんのカニ‼︎カニだけどアコルさんとすぐ分かる、、うー本当にすごいです。

  • Reply
    笹川路子

    秋の絵を描くのは初めてで、秋のものを考えるところから入りました。
    皆さんの作品を見て、いろんな秋のテーマやイメージがあって、改めて勉強になりました。
    先日時間がなくてたまゑさんしか感想書けなかったので、下記、長々と追記です。皆さん力作で・・・。

    倉本さん、いつもながらカッコよくて可愛いです。秋鮭、自分らしい題材というのも大事なのだなぁと思いました。
    ソラノさん、細かいところまで描き込まれていて、力作ですね!難しそうな部分もさらっと描かれていて、すごいです。
    竹内さん、騎馬戦脱帽です。竹内さんの優しい雰囲気の絵は、子供達の学校生活の絵にとっても合いますね。
    まえじまさん、私も質感にこだわりたいタイプなので、ストールのウールっぽい質感がたまらないです。架空の鳥も魚も可愛いです。
    エミーさんの淡い暖色が好きです。明るめの青との組み合わせも難しそうなのに、違和感がないです。
    イチアンさん、かっこいいです!何で描かれたのでしょうか。中国に関する絵、また拝見したいです。
    かとうさん、騎馬戦と同じく、運動会脱帽です。リレー選手のかけっぷりや、三脚やマイクスタンドなど、楽しいが伝わってきます。
    長谷さん、長谷さんの秋はやはり雰囲気がありますね。紅葉も枯葉も個性がでるなあと思いました。     
         顔の練習の方で、コメントありがとうございます。3枚目の女の子の絵は自分では印象がわからなくなってしまったので、可愛いと言っていただけてほっとしました。複数だすと、皆さん好きな方にコメントくださったりするので、それも自分ではわからない反応だったりするので、とても勉強になります。前に赤色についてコメントくださった時も、そう言えば同じ赤を使っているなぁと気づかされました。ありがとうございます!(自分が有用なコメントできているかは不安ですが・・・)
    はのさん、女性の絵、海外のイラストレーターさんっぽい!と思いました。はっきりした顔立ちで表情が可愛いです。
    ユウキさん、金木犀が目立つ構図と色合いが素敵です。私も、今回2枚目の女性の表情がなかなか決まらず、口を大きくしてみたらなんとなくまとまったのですが、コメント拝見して腑に落ちました。
    里七さん、児童文学(高学年向け)の挿絵になりそうな絵ですね!2人とも表情があって、青春の一コマを感じます。女の子同士の友達って可愛いですよね。
    土屋さん、細かい部分が丁寧でとても可愛いです!なのに、可愛過ぎず落ち着いた感じでまとめられているバランスが、とても素敵だなと思いました。シリーズがもっと見たいです!

    • Reply
      渡辺エミー

      笹川さん、コメントありがとうございます。
      季節のお題は、色々アイデアが浮かびそうで、浮かばなく、、、みなさんのアイデア、とても勉強になります。
      今回は、ギター以外のアコーディオンに初チャレンジしました♪実際の色はエンジだったので、青でまとまっているとのこと、ホッとしました。
      独特の曲線は、いざ描いてみると線がおかしいようにも見えてしまうので、むずかしかったですが、そういったことが分かったので、新しい題材を描くって大切だなぁと思いました。

    • Reply
      竹内薫

      笹川さん、コメントありがとうございます!
      私は絵柄が子供っぽくて、先生から「可愛い絵で、はなく、大人っぽい絵を描いた方がいい」とずっとアドバイスいただいてきました。でも子供の絵は好きなので、久々に可愛さを控えめに描いてみました。先生のアドバイスは本当に的確で、MJに入ってよかった、、とつくづく思います。
      笹川さんはお子さんの絵も甘くなく、雰囲気があってどんな世代の方にも合うと思います。お母さんが七五三の着付けをされている絵は、なんだか自分が娘に着せた事を思い出してジーンとしちゃいました。椿の柄がとても可愛いし、お洒落ですね。
      女の子シリーズ、楽しみにしています。

    • Reply
      倉本トルル

      笹川さんコメントありがとうございます!
      モデルが良いとかわいくかけるものですね。
      笹川さんの人物画、色も構図もいい感じで、人物のポーズや表情もすごくいきいきしていて、いつも見入ってしまいます

  • Reply
    渡辺エミー

    自分では思いつかなかったアイデアの絵がたくさんあって、何度も見返してしまいます♪

    トルちゃん、見ていてとっても楽しい気持ちになりました♪もみじワンコ、たまりません。構図も、どちらもかっこいいです!

    ソラノさん、色がとってもきれいで、細かいところまで描かれていて、キャンプの世界にワクワクしました。行きたくなりました♪

    かおちゃん、こんなにバラエティに富んだ秋を思いついて描かれてることに圧倒されました。騎馬戦、とってもすてきです。森の動物たちも好きです。

    まえじまさん、一枚目の鳥から、ズキューンときました!モチーフの形がどちらもおしゃれだし、インパクトがあるなぁと思いました。

    たまゑちゃん、おじいさんや子供の猫さんまで描けるのですね。毎回、猫のあたらしい表現や発想に驚いています。2枚目はキャンバスに描いたのでしょうか?

    イチアンさん、モノクロ系の中のオレンジ、すごくかっこいいです!野焼きを「秋の虎」が野原を駆け抜けていった姿で描くという発想がすごいなぁと思いました。

    笹川さん、七五三、とっても好きです。斜めからの構図と伏せた目に物語を感じました。2枚目も色数が絞られてるけど秋と分かるし雰囲気がステキです♪

    土屋さん、こんな秋の表現もあるんだ、と驚きました。細部まで丁寧でおしゃれな女子に見入ってしまいました。グレー系の部分は透明水彩でしょうか?

    • Reply
      竹内薫

      エミーさん、コメントありがとうございます!
      秋は大好きな季節で、いつもより早く描きたいものが決まりました。
      エミーさんのコメントにもありましたが、描いてみた事のない物に挑戦すると、いろんな発見がありますね。先生は大概描いていらっしゃるので、何が大変かとか、何を省くか、とかわかってらっしゃって、ビックリです。
      エミーさんのアコーディオン、とても可愛い辛いでビックリ。
      楽器なのにオリジナリティーが出ているからステキです。
      難しそうな楽器ですが、すぐに分かり、またエミーさんらしくて楽しいです。次は何の楽器か、楽しみです!

    • Reply
      倉本トルル

      エミーちゃんありがとうございます!
      そう言ってもらえてうれしいです〜
      エミーちゃんのアコーディオンの絵、今回も暖色と寒色の組み合わせがステキです。
      小型でかわいいアコーディオンがあるんですね!
      楽器シリーズ楽しみにしています

    • Reply
      たまゑ

      エミーちゃん、コメントありがとうございます!
      おじいちゃんと散歩する孫猫(ちょっとだけ人見知り中)を描いてみました。
      これからも描ける猫の幅を広げていきたいと思います!
      今回はデジタルで描いていてキャンバスを撮影したものを背景に使ってみました。
      エミーちゃんのような手書きの味わいを出したいのですが試行錯誤中です。
      エミーちゃんの背景のブルーと鍵盤のタッチが好きです!

  • Reply
    長谷祐子

    毎回、皆さんの絵を初めて見る時にワクワクするのですが、今回は心が踊りました。
    倉本さん、クマさんの目を見た時、笑ってしまって。狙いはサケ?、おじさん?、それとも両方?犬の絵も、明るい色の落ち葉に、つやつやのドングリ、倉本さんならではのラブリー!が、はじけている感じです。
    ソラノさん、の絵を見た時も、わぁっ、と思いました。錦秋の輝きや歓びが、色だけで迫ってきます。はしっこに、くるりん、と繋がれたワンちゃんも可愛いです。
    竹内さん、個人的には3枚目の林の絵が大好きです!もう見ているだけで、秋風のざわめきを感じるし、確かに、森の中に寝転んでいる気分です(危険?)。タヌキも好きだけど、クマも好きです。
    まえじまさん、見た瞬間に「素敵な絵だなぁ、誰の?」と思いました。架空の鳥と魚、美しいです。池の水の線も素敵です。何か見ないと描けない私は、ただただ羨望。
    たまゑさん、寂しげな眉間のネコさんのホウキの握り方とか、右の孫ネコの両手足先のニュアンスとか、細部の語りが凄いですね。こうして積み重ねないと、精度の高さは出ない、と自省。
    渡辺さん、私の好きな渡辺カラー。アコーディオンは元はエンジだったんですね。楽器のこういう部分のツルツルでキラキラの素材、子どもの頃見て、ときめいたのを思い出します。
    イチアンさん、感動しました。「この絵が大きかったらいいな、その前にずっと立っていたいな」と思いました。陳江洪(チェン・ジャンホン)さんの絵本を初めて見た時の驚きを思い出しました。陳さんの「虎王子」という絵本(虎が人間の王子を育てる)を最近読みました。イチアンさんにとって虎はどんな動物なんだろう?と思いを巡らせました。私には想像も出来ないスケールを感じます。
    かとうさん、絵柄がまだ定まっていない、とのことですが(私も!)、かとうさんの色には何時も、懐かしい温かさを感じます。今回は「子供之友」を連想しました。
    笹川さん、コメント有難うございます!頂くコメントにいつも励まされています!先生のヒヤリ質問、分かります!私もリスの絵、幹は資料を見て描き、葉っぱは適当に描いたら「これは何の木?」と訊かれて、ギクリとしました。
    はのさん、いつもは涼やかな色が重なるイメージがあるので、今回の絵は確かに雰囲気が違いますね。目の描き方は、はのさんらしいな、と思いました。表情が可愛いです。
    ユウキさん、確かに金木犀で秋!の表現が出来るな、と思いました。茶系にまとまった色合いが素敵ですね。
    里七さん、表紙の課題の女の子を思い出しました。ふわっとした描写で空気とか風を表現できるのが凄いなぁ、といつも思います。
    土屋さん、さらっと描いた感じの「かもめ食堂」もとても可愛かったけれど、今回のこの描き方もとても素敵です。細部を見ても、全体を見ても楽しめます。

    • Reply
      竹内薫

      長谷さん、コメントありがとうございます!
      最初、木だけを描いていて、動物を入れるのを迷っていたので嬉しいです。(描いた後もどっちがよかったのか、、と不安になっていました)
      長谷さんは墨で描いていらっしゃるのですか?雑誌の時もかっこいいなあ、と思っていて、今回も色数を抑えて、シックで和のような、でも暖かくて絵本のような雰囲気が好きです。
      ポスターも楽しみにしています。

      • Reply
        長谷祐子

        竹内さん、有難うございます!
        「ぺんてる筆〈極細〉(顔料インキ)」という筆ペンを使っています。

        • Reply
          竹内薫

          長谷さん、ご親切にありがとうございます!
          顔料インク筆ペン、試してみたいと思います!

    • Reply
      倉本トルル

      長谷さんコメントありがとうございます!
      クマは鮭を狙っています(笑)
      長谷さんの1枚目はリスも走っていて秋のちょっと明るい感じ、2枚目は晩秋の寂しい雰囲気がでていて、筆のタッチもいい感じですね!

    • Reply
      渡辺エミー

      長谷さん
      うれしいコメント、ありがとうございます!
      アコーディオンは、底辺が水平でなく山型だったり、黒鍵も付け根の方は少し平らになってたり。新しい発見がいっぱいでした。メーカーのロゴや模様は、思い切って蝶にしてみました。

      長谷さんの奥行きのある木々の絵、すてきです♪落ち葉も、葉を一枚ずつ描くのでなく、濃淡で表現できるんですね。
      自分もツタにチャレンジしたのですが、一枚ずつ描いていたらヘンテコになってしまったので、勉強になります。

    • Reply
      たまゑ

      長谷さん、コメントありがとうございます!
      孫猫の手足まで見て頂けて嬉しいです!
      実は、まごをどちら側に立たせるかとか、少し人見知りしつつも興味はある、みたいな感じが出したくて
      手足はこだわって描きました。
      長谷さんの描かれるどうぶつは、いつもなんだかフフッとほっこりしてしまう魅力がありますね。
      走っているリスのお腹のラインがとくに好きです。視線の先にはどんぐりがあるのかなぁ