Monthly Archives: 8月 2019


元・トビラ絵について 17

今回の課題は「挿絵」、白黒が映える作品を描きたいと思い、村上春樹の「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」を題材といたしました。 主人公を巡る2つの世界を巡り、淡々と静かに展開される不思議な物語です。物語の中では主 […]


<挿絵>8月21日(水)Aクラス 17

こんにちわ。 冒頭文を担当します、8期諸星朋子です。 峰岸先生のコメント ・何枚も描く場合が多いので、装画より挿絵の方が実は難しいよ。 ・夏休み明けなんだからもっと枚数あっても良いんだよ。( ぎくり) ・描いた枚数だけ上 […]


元・トビラ絵について 19

夏休み明けの最初の課題は、おなじみ「挿絵」でした。 今回は、意識して「人が沢山でてくる話を選ぼう」と決めたところ はるか昔小学生の頃に読んだ「十五少年漂流記」(ジュール・ ヴェルヌ著)を思い出し、改めて読み直してみました […]


「私のセツ物語」峰岸達が2回目を! 21

30歳ごろから講師になり、関わったのがほぼ40年。 1冊の本が書けるほどいろいろなことがありました。 2回目は、卒業するところまでしか書けませんでした。 3回連載なので「セツ・モードセミナー青春篇」ということで、 しめく […]