鈴木理子(3期・OG)が小説新潮で松尾潔著「Who’s Who」の扉絵を! 6


ご無沙汰しております。
MJ3期生の鈴木理子です。
この度、1月22日発売の小説新潮2月号に掲載で、音楽プロデューサー・松尾潔さんの初小説「Who’s Who」の扉絵を担当させていただきました。
小説新潮の編集の方がMJイラストレーションズブックでわたしの絵を知り、お仕事を頂ける運びとなりました。
まさか本誌で巻頭に載せているとは知らずにいたので度肝を抜かれています。

お時間あれば書店にてお手に取ってご覧頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。

 


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

6 thoughts on “鈴木理子(3期・OG)が小説新潮で松尾潔著「Who’s Who」の扉絵を!

  • Reply
    小牧真子

    りこちゃん!すごく素敵!
    おめでとうございます☆
    書店で買って読んでみるね〜

    モノクロームなのに懐かし街角のともしび
    りこちゃんがいつも描いているワールドだなぁ

    ほっとする感じがりこちゃんらしくて好きです。

    波がきてるね〜
    もっともっと波乗り楽しんでください♡

  • Reply
    加藤佳代子

    理子ちゃんの個性が存分に発揮されて、描いていて気持ち良かったでしょうね。
    こういう絵が描きたい!という気持ちが感じられて素敵な絵だと思います。
    巻頭に載っていたなんて嬉しいですね!おめでとうございます。

  • Reply
    CHIKARA

    松尾さんが小説を書かれたのは衝撃的嬉しさでしたが、
    すごくかっこいいですね。
    額に入れて飾りたいです。