おかもとせいこ(18期・B)が「ヤマハ音楽振興会幼児科保護者向け冊子『ぷらトモ』vol.23」の特集でキャラクターのイラストレーションカットを! 2


こんにちは。Bクラス18期のおかもとせいこです。
「ヤマハ音楽振興会幼児科保護者向け冊子『ぷらトモ』vol.23」の特集「ヤマハで身につく、こんないいこと、あんないいこと」の
キャラクター、「みにつくん」というキャラクターのイラストレーションカットを担当をいたしました。
 
『ぷらトモ』は、4、5歳、向けのヤマハ音楽教室に通っている子供のお父さん、お母さんのための会報誌です。
年4回11万部発行されています。全国のヤマハ音楽教室の先生たちより、お父さん、お母さんに手渡しで配布されます。
(書店などでは販売されていません。)過去の号はWEBで見られます。
ヤマハ音楽教室 ぷらトモサイト
 
今年も終わるなとのんびり過ごしていた大晦日に依頼のメールを制作会社様よりいただきました。
アートディレクターの寄藤 文平さん(イラストレーター)が考案されたキャラクターを元に、
私が何パターンか表情の違う「みにつくん」のラフを描き、5点の「みにつくん」を本番用に描いたお仕事になります。
きっかけは制作会社のご担当者様が、MJイラストレーションズブックをみて、そこから私のホームページをご覧になられ、
今まで描いたキャラクターの絵を見つけてくださったことから始まりました。
線は鉛筆、着彩はPhotoshopです。あまりにも楽しいお仕事だったので、いろんな表情の「みにつくん」のラフを何枚も提出しました。
 
「みにつくん」は、ヤマハ音楽教室に通うお子様が、音楽の力をつける以外にもいろいろな力(集中力・継続の力・表現力など)を身につけた時に、たんぽぽの綿毛のように子供の服にくっつく(身につく)様を想定し、光るススワタリのような容姿したキャラクターと考案されています
キャラクターを描くお仕事はやって見たかったのでひとつ夢が叶いました。次に向けてまた頑張ります。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 thoughts on “おかもとせいこ(18期・B)が「ヤマハ音楽振興会幼児科保護者向け冊子『ぷらトモ』vol.23」の特集でキャラクターのイラストレーションカットを!

  • Reply
    おかもと せいこ

    峰岸先生、前田さん、うめもとさん、
    お忙しい中ご対応いただきありがとうございます!
    キャラクターを描くこと、楽しいお仕事でした!

  • Reply
    前田なんとか

    おかもとさん、このお仕事楽しそうでいいですね〜♪憧れちゃうなぁ
    可愛くで元気で気持ちのイイ色で見ていて気分が明るくなります!
    目一杯キャラクターイラストレーションを使ってもらえれるのは良いなぁ。