トビラ絵 峰岸達アーカイブス その1 9


これからトビラ絵は、峰岸の過去の作品を1月に2回のペースで載せていきます。
しばらくは、装画を印刷された形で載せていきたいと思います。
載せる順序の発行年月は、アトランダムになりますが。

今回の表1には前回、加藤さんから指摘された土管に座る女の子がいますね。

装丁  アノン(大向務・坂本佳子)
1999年 白泉社発行

この「昭和少年図鑑」については、別欄で概要を載せます。


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

9 thoughts on “トビラ絵 峰岸達アーカイブス その1

  • Reply
    しょこちよ

    品があって色がきれいで、しかもぐっときます。
    気持ちが動くイラストレーションって素敵だなあといつも思います。
    雲とひまわりの作品、すごく好きです。
    しょこちよもがんばります。

  • Reply
    前田なんとか

    レトロ好きの心を鷲掴みにする装画が装丁とすごいタッグ組んでいるんだもんなぁ。
    一発で先生のってわかるくらいの個性をなんとかも磨き出していきたいです。

  • Reply
    もとざわひろみ

    すごく豪華で素敵ですね!
    実際に手にとって見てみたくなり、ポチッとしました。
    楽しみです!

  • Reply
    峰岸達

    しょこちよさん、徳重さん(すでに購入ありがとう!)、じ-ろ、ナンチャン、すずさん、もとざわさん、アコル、みんなありがとう!
    そして、アマゾンポチ組、ありがとう!

    以前、載せていたトビラ絵は、原画で、季節もなるべく合うようにしていたので、作品選びに結構手間取ったりしました。
    作品の管理がわりと雑だったり、せっかく適当なのがあっても大きくてスキャンができなかったり・・・。

    今後は主に出来上がった装画を載せていこうと思うので、探さなくても本棚からスイと抜けばいいのでラクです。
    でも、今回のようにその本に関連する記事を別に作るとなると結構手間ではあるけど、まあ好きでやってるんだしね。

  • Reply
    宮内カナ

    先生の昭和レトロな世界観が全開!っていう感じの本ですね。
    デザインやフォントともぴったりあっていい感じでコラボされてますね〜
    私も買って見てみようと思います^^