<装画>1月27日(水)Cクラス 19


 

 

 


河童の顔全部が水面から出ている絵を提出したところ、
先生から「風景から河童が浮いている」とのご指摘をいただき、アドバイスに
従って顔を少し水中に沈めたところ、随分自然になりました。
接水部分や接地部分にはよく気を配らねば!と勉強になりました。

邦子(22期)「河童」/芥川龍之介

 


2点のうち、修正なしのこちらがピックアップされました。
もう一点は車を描きましたが、車の窓の中もなんとなく人物のシルエット
など描いたり、窓の色も白でなく向こう側が見える感じに少し色をつけたり、
向こう側の窓枠を少し描いたりした方がいいとアドバイスいただきました。
女性が車を描くと、ただ窓だけになりがちなんだよねとのことでした。

久保田美穂(22期)「西の魔女が死んだ」/梨木香歩

 


装画を描く際にテキストの位置を意識した方がいいとコメントしていただき、
とても勉強になりました。
次回からは構図を考える段階で意識していきたいと思いました。

さいとうすず(22期)「若草物語」/オールコット

 


朝食のおかずが鮭だけでは少ない(野菜が足りない)とのつっこみが。
客観性を高めたいです。

たむらしおり(22期)「あつあつを召し上がれ」/小川糸

 


タイトルにあわせて色調を抑えることを意識しました。
現代的だけどいいんじゃないと言っていただけてよかったです。

もとざわひろみ(22期)「灰かぶり姫」/グリム童話

 


帯がくるところに赤い靴がきてしまっているとご指摘を受けたのですがおまけで
ピックアップとなりました。もう一枚も赤い靴が裏表紙にくるレイアウトにして
しまっていました。なるほどまだまだ甘いな〜と痛感。先生の過去に描かれた
「赤い靴のタンゴ」と童謡の「赤い靴」をテーマにした絵を見せていただき、
どちらもとても素敵で感動しました。

しのはら えこ(23期)「赤い靴」/アンデルセン

 


シリアスな話ですが装画なので出来るだけ明るい雰囲気で描いた方がいいかと思い、那岐山から見える
風景を描きました。物語に出てこないシーンで講評前まで少し不安でしたが、作品と離れていなければ
OKだそうです。

大木ゆり(24期)「きのうのオレンジ」/藤岡陽子

 


今回は帽子を持った男性・帽子を被った女性を描いてみました。
先生が「特に、若い女性の顔を描くときは余計な線を省いて
シンプルにした方がよい」とお話されていて、すごく勉強になりました。
ついつい二重まぶたや小鼻まで描きたくなってしまうので気をつけます。

お仙(24期)「妻を帽子とまちがえた男」/オリヴァー・サックス

 


「主人公の指から光が出る」表現を当初、空の雲と結びつけていたのですが、
区別した方が、わかりやすい。との批評いただき、修正いたしました。
こうかな。と思ってやってみても、言われて、ああそうなんだ。と視点が変わりますね。

Jicca(24期)「Masic Finger」/ Roald Dahl

 


ピックアップならずの絵は、現実をしっかりと把握して描かないと勘違いを招いてしまう、
そういう結果になってしまいました。
ちゃんと伝わらないと意味がないと痛感しました。
こちらの絵も雲がややこし過ぎるとご指摘がありましたが、オマケしてもらいました。

Mayumi Sun(24期)「ニコルの塔」/小森 香折

 


重いテーマの本ですが、暗すぎない装画を意識しました。
この他に2点見ていただき、人物の顔の描き方にまだまだ課題があるなと感じました。
たくさん描いていきたいです。今度、また挿絵・装画の回の時はエッセイなどに挑戦したいです。

渡部友恵(24期)「朝が来る」/辻村深月

 

以下、振替。


今回はiPadで描いてみました。まだまだ使い慣れなくて、
絵はもちろんのこと文字を書くのにも意外と時間がかかりましたが、
新鮮な感覚で描けたように思います。

藤安初枝(22期)「冬虫夏草」/梨木香歩

 

 


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 thoughts on “<装画>1月27日(水)Cクラス

  • Reply
    大木ゆり

    装画の課題はデザインが入るので、今回、みなさんどんな感じにレイアウトするのだろう?と、とても楽しみにしていました。
    作品やコメントとても参考になります!
    私は今回、修正がなかったのですが、昨日、表1の人物を真ん中寄りにした方が好みかもと思い、インスタグラムに修正したものをUPしてみました。1枚目に表1、2枚目に表1、表4を合わせたものをUPしています。(https://www.instagram.com/yuri.illustration/)
    後期の課題のサイト講評に向けてどんな感じにしたら良いのか悩んでいるのですが、とりあえず定期的に更新して投稿するのが億劫にならないようになりたいです。

  • Reply
    大木ゆり

    邦子さん:接水部分や接地部分の描き方は私も見ていて勉強になりました!アクセントになっている枝の丸い粒々が可愛いです。

    久保田さん:背景の白バックの見せ方がシンプルで素敵だなと思いました。

    さいとうさん:いつも存在感のある描き方が上手いな〜とまじまじと見てしまいます。4姉妹の洋服の柄の見せ方にも気を配っているのが伝わってきました。

    たむらさん:ほっと心が温かくなるようなタッチですね!単調にならないように所々に色を変えている見せ方が良いなあと思いました。

    もとざわさん:背景のテクスチャーの感じや、色合いがすごく好きです!可愛いお菓子のパッケージがあるとつい買ってしまうのですが、こういうのあったら欲しいです。

    しのはらさん:話の内容に合わせて見せ方を考えなくてはいけないという点、なるほど!と思いました。また、お花がポイントになっていて良い感じですね!私も先生の作品見て見たいです。

    お仙さん:やはり線の見せ方が良いですね!(色使いもですが!)シンプルなのに存在感があります。

    Jiccaさん:バックとの対比が上手いなと思いました。空の色のグラデーションの感じが好きです。

    Mayumi Sunさん:ミステリアスな雰囲気がよく出ていますね!描くのが難しそうな内容だなと思いました。

    渡部さん:こちらの素材は手拭いでしょうか?水彩画のにじみの感じや、縦線のテクスチャーの雰囲気で哀愁感が出て良いですね!

    藤安さん:優しいタッチですが、iPadで描くとまた違った印象ですね!幼い頃にお習字を習っていたのですが、癖が強いとよく言われていたので、達筆で羨ましいです。

    • Reply
      Mayumi Sun

      大木さんコメントありがとうございました!雰囲気が伝わっていたら嬉しいです。
      大木さんの装画もタイトルとマッチしていて、読んでいないですけど雰囲気が伝わってきました。挿絵と装画で何となく物語が想像されました。インスタ、フォローありがとうございます

      • Reply
        大木ゆり

        嬉しいお言葉ありがとうございます!
        インタビュー記事など読むのが好きなので、
        インスタでアップしている内容を楽しく拝見させていたただきました。アーチェリーをされていたなんて、かっこいいですね!

    • Reply
      Jicca

      大木さん、コメント、ありがとうございます。
      理想と現実のギャップを埋めることができない状態の中、いいとこ探ししていただき嬉しいです!

    • Reply
      さいとうすず

      大木さん、素敵なコメントありがとうございます!!
      とても嬉しいです。
      大木さんの課題、タッチと空気の表現が相まってとても素敵です!!
      インスタのフォローもありがとうございます!

    • Reply
      お仙

      大木さんコメントありがとうございます。
      なるべくシンプルに作りたいなと思って作ったので、
      そう言っていただけると凄く嬉しいです。
      大木さんの装画は空の色がとても綺麗ですね。
      人物の服の色とも合っていて素敵だなあと思いました。
      私はいま風景の練習中なので、
      大木さんの作品も参考にさせていただきます!

    • Reply
      藤安初枝

      大木さん、コメントありがとうございます。
      難しかったですが、新しい画材は楽しさもありますね。達筆だなんて言っていただけて嬉しいです。
      大木さんの空の部分、とても綺麗ですね。
      冬の心地よく冷たい空気が伝わってくる気がします。

    • Reply
      もとざわひろみ

      大木さん、嬉しいコメントありがとうございます!
      大木さんの作品、空のグラデーションがとっても綺麗で
      店頭映えしそうですね!
      アングルも色々想像をかきたてられていいなと思いました。

  • Reply
    渡部友恵

    大木さん
    コメントありがとうございます。
    今回のは手拭いの生地ではないのですが、白いコットンの入った生地です。
    皆さんの作品とコメントに、私もとても勉強させていただいてます。
    ピックアップにならなかった作品で横長のものも描いたのですが、「書店で陳列されている本は表のところしか見えないので、なかなか裏までお客は見ない。」と先生がおっしゃっていてハッとしました。というのも、裏面に物語の第二の主人公を描いていたので、物語の中身と合わせたつもりでしたが、見てもらえないとそれも伝わらないし、独りよがりだったなと感じました。

    皆さんはタイトルなどのデザインは、何を使われていますか?
    すごく作品とマッチしていて、いつもどうやってるんだろう??と思ってました。教えていただけると嬉しいです。

    私も後期の課題のサイト講評について、まだ何も作品をアップするサイトを作ってないので、どうしようかな…と考えています。
    大木さんのインスタ見させていただきますね!

    • Reply
      大木ゆり

      なるほど、コットンなのですね!
      私も前回の装画の時に「表4の方がボリュームがあって珍しいね。」とご指摘いただきました。何事も経験ですね。。

      フォントは、Adobe Fontを使用してデザインしています。デザイン初心者なので、ingectar-eさんの「ほんとに、フォント。」や「けっきょく、よはく。」を参考にすることが多いです。

      • Reply
        大木ゆり

        フォントの説明に誤りがあったので、追記です。

        私は割とAdobe Fontsを使用することが多いのですが、
        今回の課題で使用したフォントは、フロップデザインさんのうつくし明朝体というフリーフォントです。
        数年前に、ダウンロードしていたのですが、すっかりフリーフォントなことを失念しておりました。。
        ちなみに、こちらからダウンロードできます。
        https://www.flopdesign.com/freefont/utsukushi-mincho-font.html

    • Reply
      お仙

      渡部友恵さん、いつも皆さんの作業環境などが気になっていたので
      質問していただきありがとうございます!

      わたしはAdobeのイラストレーター等で作業しています。
      フォントはAdobeかモリサワです。
      最近知ったんですが、Googleもフリーフォントを出してるみたいです。
      クセが無くて使いやすそうなので今度使ってみようかなーと思ってます。
      (有名な話だったらすみません。。。)

      大木さんの紹介されていたデザインの本、面白そうですね!わたしも読んでみよう!

  • Reply
    前田なんとか

    お仙さんのは、本屋さんできっと手にしちゃいます。
    はっちゃんの、字が絵にマッチしてて気持ちいです。ipadって言われないとわかんないよ、紙をいい感じので刷りたいですね。

    • Reply
      お仙

      タイトルが面白い本なので、思い切ってタイトルが一番目立つような背景色にしてみました。嬉しいコメントありがとうございます!

    • Reply
      藤安初枝

      苦戦しつつも、なるべくいつもの雰囲気に近づけるように頑張ってみたので嬉しいです~。
      字を書くにも絵を描くにもどのペンを選ぶかとか、作業とは別のところで異様に時間がかかりましたわ。

  • Reply
    渡部友恵

    大木さん、お仙さん
    シェアしてくれてありがとうございます!
    「ほんとに、フォント。」「けっきょく、よはく。」このような本があるとは初めて知りました。
    私も初心者なので、ぜひ読んでみたいです。
    Googleのフリーフォントの話も初耳でした。Googleなら使いやすそうですね。
    参考にさせていただきます^^

    • Reply
      大木ゆり

      お仙さんがお話しされていたGoogleのフリーフォントは、私も初耳でした。
      そういう情報は疎いことが多いので、ありがたいです。
      先ほど見てみましたが、沢山あるんですね!
      特に、Noto Serif JPを使ってみたいです。

  • Reply
    徳重千里

    遅ればせながらで、失礼いたします。
    邦子さん、インパクトがありますね~。でも、本来、いないはずの存在が「自然」になったというのも、面白いです。
    久保田美穂さん、秋の感じですね。
    さいとうすずさん、色数が少ないのに華やかですね。
    たむらしおりさん、土鍋?には、野菜が入っているのでしょうか…
    もとざわひろみさん、装画が明るいと、希望が持てる気がしてきます。
    しのはら えこさん、絵本になったら、その先をめくりたくなります。
    大木ゆりさん、澄んだ空気がおいしそうです。
    お仙さん、端末で描かれたのでしょうか?
    Jiccaさん、指から光がでるなんて、読んでみたくなります。エンジェルが飛んでる…?
    Mayumi Sunさん、ファンタジーの世界ですね。
    渡部友恵さん、あわい色がきれいです。
    藤安初枝さん、柴犬かわいい~。