東久世が凪良ゆう「神さまのビオトーブ」の装画を! 20


Aクラス18期の東久世です。
講談社タイガより 凪良ゆう著、「神さまのビオトープ」が発売され、この本の装画を担当しました。
以前描いた、「あの頃トン子と」を社内で見た編集者の方が絵を気に入ってくれ、
今回の仕事につながりました。

事故死した夫の幽霊と暮らす主人公と、そんな二人を取り巻く色んな愛情の形のおはなしです。
切なく愛しい中に、ドキリとするものがある6編のお話なんですが、
とても面白く読め、原稿をもらい一気読みしてしまいました。
たくさんの人間模様が描かれていますが、人を描いて素直にイメージ付けるより、
動物に置き換えたいとの事でこのような絵になりました。

よかったら本屋で探して見てください。
本屋では帯にゾウが隠れています~

出版社/講談社  デザイン/ムシカゴグラフィックス


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 thoughts on “東久世が凪良ゆう「神さまのビオトーブ」の装画を!

  • Reply
    長光雅世

    東さん、これ好き!
    すごくかわいくて、きれいな装画。
    そして繋がったお仕事、ステキです。
    おめでとうございます。

  • Reply
    合田里美

    東さん、おめでとうございます。すっごくかわいい装画ですねー。
    題名の色と動物たちのきれいな瞳の色が似ていてそれも綺麗!
    仕事が仕事に繋がるってすごいです!

    • Reply
      東久世

      ありがとうぅ~~~
      かなり好きに描かせてもらってありがたかったです。
      目がちょっと青はマイブームです。
      デザインに活かされてうれしー☆

  • Reply
    加藤佳代子

    人の愛情の物語を動物の絵に置き換えて、、とても素敵な装画になってますね。
    東さんの動物愛にあふれた絵だと思います。
    仕事がまた仕事につながって、いい仕事でしたね。おめでとうございます!!

    • Reply
      東久世

      加藤さん、ありがとうございます。
      おっしゃる通りです。不愛想な動物たちですがかなり愛情込めました(照)
      気付いてもらえてとても光栄です!

    • Reply
      東久世

      迷い悩み沈むこともあるけど、とにかくどこかに歩いていかねばみたいなイメージです。
      トコトコ歩きポイントです。お気づきありがとうございます^^

  • Reply
    金子なぎさ

    東さん、素敵な本ができておめでとうございます。
    本屋さんで手に取って見たいです^^。

    • Reply
      東久世

      ありがとございます~~
      講談社文庫ではなくて、講談社タイガのとこにあります!
      ちょっと違うレーベルです。よろしくおねがいします☆