<CDジャケット>2月6日(水)Aクラス 22


こんにちは。ラフや構図や配色を考えている時以外はほぼ音楽を聴きながら絵を描いている21期菅原さこです。
         
今回の課題は「CDジャケット」。
私にとって音楽はなくてはならない生活の一部で今のように試聴が簡単ではなかった頃、ジャケ買いで音楽との出会いをしていました。それだけに今回は何を描こうか…どう描こうか…という最初の段階で大いに悩んだ課題でもありました。教室の皆さんのチョイスと絵とのコラボに興味津々の授業でした。
      
机の上に課題作品が並ぶと華やかでジャンルも様々。J−ポップ、歌謡曲、洋楽、映画のサントラ、民族音楽、子供向け、猫向け音楽CD(!)も。
峰岸先生からは開口一番「全体的にいいね。好きな物は描きやすいのかな。」
それからは音楽やアーティストに関する脱線話も交えながら講評をいただきました。あちこちで音楽談義に華が咲き私語厳禁の注意が飛ぶことも。皆さん音楽好きなんですね。色々含めて熱量のある賑やかな授業でした。
以下、今回の講評の要点です。
        
<CDジャケットに関して>
 ・正方形を意識して描くこと。
 ・1曲ではなくアルバム(何曲も入っている)をどう表現するか。
  (私も1曲のイメージで描いてしまいました)                      
 ・絵だけ見てシンプルすぎるかなと思っても、タイトルを入れるとかっこよくなる場合がある。
 ・どこかに自分らしさを。
 
<人物について>
 ・アーティストをイメージさせる人物を描く場合は年齢を合わせる。20代の女性なら20代らしく。
 ・写真の顔を参考にする場合、その写真が本人らしい物かと言われるとそうでないことも。             
  どういう表情や雰囲気が本人らしいのか。
 ・目はリアルに描きすぎないほうがいい。
 ・アーティストの顔を描く場合「似てるか問題」が発生する。
 ・某編集長談で、雑誌の販売数を調査したら真正面で目が合う顔の表紙の号が一番売れ行きが良かったと。
  目が合う絵を意識してみると、目はあまり細すぎないほうがいい。スターも目力がある。
 ・目と鼻の位置関係に注意。たくさん描いて研究するように。顔の幅にも注意する。
 ・鼻はあまり曲げないほうがいい。位置や描き方に注意。
 ・「可愛い」は捉え方がむずかしいが、可愛い顔はいいけど絵自体が可愛くなりすぎないように。
 
<その他>
 ・子供向けの物は可愛くなりがちだが、可愛くなりすぎないように。
 ・昔の「みんなのうた」は和田誠さんや谷内六郎さんが描いていてとてもよかった。
  (子供向けでも、子供っぽくなりすぎず質の高いものを…という例として)
 ・雲の上から見下ろす構図は距離感がむずかしい。
 
やはりここでも人物に関する指摘が多く、それだけに人物を自分の絵としてちゃんと描けることの大切さを感じました。
色々な人の絵を見て、たくさん描いて…。近道はないのですね。
残す課題も(ファイル講評を除き)あと2つ。最後まで気を引き締めて頑張りましょう!
 
 
 

小牧真子(7期)Flowerwall/米津玄師 
 

長光雅世(11期)ハチミツ/スピッツ
 

橋本裕子(11期)グレイテスト・ヒッツ/ドリス・デイ
 

徳重千里(12期)虹色のあわ/ゼルダ
 

石橋澄(15期)EMMERDALE/The Cardigans
 

やまもとようこ(15期)エリック・サティ コレクション
 
須貝美和(16期)Tic Tac Toe/Alexandros
 

東久世(18期)ハチミツ/スピッツ
 


合田里美(18期)SUPER BEST II/CHAGE&ASKA

 

鹿毛英子(19期)双子姉妹の歌/ミシェル・ルグラン
 

金子なぎさ(19期)イパネマの娘
 

タケイサチコ(19期)スリーピング オルゴール
 

山瀬尚子(19期)OH!ベスト/岡村靖幸
 

アコル(20期)自動車ショー歌/小林旭
 

うめもときょうこ(21期)時代/中島みゆき
 

小泉理恵(21期)ノイエ ムジーク/松任谷由実
 

佐藤野々子(21期)月と甘い涙/Chara
 

菅原さこ(21期)琥珀色の街、上海蟹の朝/くるり
 

杉目史(21期)Triology/クラムボン
 

すぎもりえり(21期)祝日/popoyans
 

楓ゆい(22期)星屑サンセット/YUKI
 

邦子(22期)私は羊/ZABADAK
 

久保田美穂(22期)よいこのどうようーベストー
 

たむらしおり(22期)茶碗/星野源
 

三浦直人(22期)映画「卒業」のサウンドトラック
 
本澤ひろみ(22期)みんなのうた/NHK
 
 
以下、振替。

nashiko(19期)女のブルース/藤圭子
 
椎名麻美(20期)くちなしの丘/キセル
 
 
 
 

佐藤野々子 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

22 thoughts on “<CDジャケット>2月6日(水)Aクラス

  • Reply
    平塚じーろ

    一番乗り!
    さこさん、冒頭文ありがとうございます!
    人物・・。

    でも今回はとても楽しかったです。(ピックアップされてないけど)
    みなさんのイラストレーションも楽しかったし、正方形なので、今回掲載サイズが大きく感じます。
    先生、またこの課題出してください!!

  • Reply
    橋本裕子

    菅原さん、冒頭文ありがとうございました。
    菅原さんの、ビルに蟹が降ってくるシーンおもしろい!屋上の3人もとぼけた感じでいいな。
    杉目さんのCD,きれいな色と太い眉、魅力的。
    楓ゆいさんの女性、揺れる心情を感じます。
    本澤さんのCD,水色がきれいで明るい印象でした。動物たちもチャーミング♪
    椎名さんの切り絵、装画も面白かったですが、CDもシンプルであたたかい。

    • Reply
      椎名麻美

      橋本さま
      暖かいコメントありがとうございます!
      初めてのA クラス振替は刺激的で皆さんの熱量に圧倒されました!
      まだまだ模索中ですがとても励みになります。

    • Reply
      菅原さこ

      橋本さん、ありがとうございます!
      曲名が印象的なのでそれを生かしつつ曲の雰囲気をファンタジックに表現してみたくなってこの絵になりました。

      橋本さんのドリス・デイ、青い瞳にひきこまれますね!

    • Reply
      本澤ひろみ

      橋本さん、ありがとうございます!
      橋本さんの綺麗な色にいつもはっとさせられているので嬉しいです。
      原画の花の感じもとても素敵で見入ってしまいました。

  • Reply
    菅原さこ

    CDジャケット、作品を見るのが楽しかったです!

    小牧さん、絵の繊細さが曲と合っているなぁと思いました。ピンクの色味も儚げで綺麗ですね。
    アコルさん、楽しいです。黄色い車が目を引く格好良さ!そして選曲のチョイスがナイスです。
    うめもとさん、難しそうな選曲がちゃんとうめもとさんの世界観とコラボしていて釘付けでした。落ち着いた色味の感じも素敵ですね。
    すぎもりさん、色と植物に独特の空気感を感じてどんな曲だろうと手に取りたくなってしまいます。
    本澤さん、みんなの歌感が伝わってきて楽しいです!

    • Reply
      本澤ひろみ

      菅原さん、ありがとうございます!
      私も楽しんで描けたので、そう言っていただけると嬉しいです。
      菅原さんの作品、CDにこのまま使用して欲しいくらいぴったりです!

    • Reply
      小牧真子

      さこさん、冒頭文をどうもありがとうございます!!

      いくつになっても青い春的なサウンドが好きなのはどうしたものか、さこさんにそうイメージしてもらえなんてとってもうれしいです!

      さこさんのくるり、昔はとっても聴いていました。数年前に卒業しましたがやっぱり好きです。
      くるりのじんわり感やほのぼのさ加減が、さこさんの味わいのあるかすれや色にマッチしていますよ〜
      また聴きたくなりました!

    • Reply
      すぎもりえり

      菅原さん、ありがとうございます!
      菅原さんのかすれや彫り残しなど木版ならではの表現、いいなぁって思います!

  • Reply
    東久世

    佐藤さん、モノクロ写真との合わせ、とってもお洒落ですね!色もすごく好きです~
    邦子さん、本澤さん、どーぶつ擬人化とっても上手なので焦っています。
    合田ちゃん、前髪のキャッツアイバブリー感サイコーw 

    • Reply
      本澤ひろみ

      東さん、とんでもないです〜恐れ多い。。
      いつも東さんの構図と色に見惚れています。
      今回のCDもジャケ買いしたくなるくらい可愛いです!

  • Reply
    小牧真子

    みなさんが好きな音楽、知らないミュージシャンもたくさんいて楽しいです。

    たとえば、邦ちゃんのZAVADAKとか、すぎもりえりりんのpopoyans
    どちらもイラストレーションから逆にサウンドを妄想してますー笑
    ジャケ買いしそうです!

    三浦さんの線と塗り、だんだん三浦さんらしさを感じてきました。卒業、あんな風にウェディングドレスで走ってみたい…

    たむらさんの星野源、骨太でそぼくな塗りが星野源のおもしろさに通じていて好きです〜〜

    • Reply
      たむらしおり

      小牧さん、ありがとうございます!
      嬉しいです。
      いつも小牧さんの繊細なタッチと綺麗な色にに引き込まれてます。今回の曲ともぴったりです!

    • Reply
      すぎもりえり

      マコさん、ありがとうございます。
      ピンクと黒の線画が繊細で、ピンクの線画のグラデーションがきれいですね!

  • Reply
    久保田美穂

    菅原さん、冒頭文ありがとうございました。
    CDジャケットの課題、面白かったですね!
    みなさんの好きなアーティストさんも知ることもできました(笑)
    私は好きなアーティストではなく、自分の画風で描きやすいものを選びましたが、うーむ、峰岸先生が仰っていた〝可愛くなりすぎ〟てしまった感が…。その点、本澤さんの作品は子ども向けになりすぎないでいいなと思いました!
    ここ最近、ちょっと可愛らしくなりすぎているので軌道修正をかけていきたいなと思いました(~_~;)

    • Reply
      本澤ひろみ

      久保田さん、ありがとうございます。
      私はあまり子ども目線になれないので、
      子どもにも好かれつつ、ってすごく難しいですね。。
      久保田さんの人物は、いつもすぐに「久保田さんだ!」と分かるのですごいです。
      私も少しづつ、人も頑張りたいと思います!

  • Reply
    morori

    好きなイラスト多くてBクラスから出っ張ってきてしまいました。
    石橋さんの水の表現好きです。
    東さんの鳥が可愛い。
    アルコさんの自動車良いフォルムですねー。
    うめもとさんの不思議な風景曲にあってますね。
    菅原さんのジャケット実際くるりのアルバムにありそう。

    • Reply
      菅原さこ

      mororiさん、ありがとうございます!嬉しいです。
      くるりの世界観、くるりを聴きまくりながら描きました(笑)

    • Reply
      石橋 澄

      mororiさん お久しぶりですー!
      嬉しい!どうもありがとうございます。これ実は何度も塗り直しているので、やっと雰囲気が出て良かった・・・と思っているところです。

  • Reply
    アコル

    大遅刻してしまいましたので
    ここで皆さんの作品見られて嬉しいです。
    お話も聞きたかったな。。
    さこさんのまとめも仔細で助かります。ありがとうございます。

    書きたい曲がたくさんありましたが、提出に間に合わなかったので
    またこのお題に挑戦したいです。