ゲスト講師 坂内拓さん(13期・OG)からのメッセージ 37


 

 


▲映画「ハニーボーイ」ポスター

 

先日はオンライン授業ありがとうございました。

皆さんからの質問は描くことに対して一歩踏み込んだ内容が多く、自分自身の考えを整理するような感覚で話すことができました。
質問の内容から自分の個性や見つけ方を模索している方が多かったように感じました。

自分もこれまで様々なタッチを試してきましたが、
はじめは好きな作家やカルチャーの影響を受けて描いていたと思います。
そのなかで描かずにはいられない気持ちで描いた絵が、だんだんと今の作風になっていったし、続けていれば個性は自然に溢れ出てくると思っています。

普段仕事をしていて感じることは、ひと目で「楽しい」「かわいい」「かっこいい」といった誰もが同じように感じる普遍的な要素が求められていることです。
そして自分の目の前にある絵が「求められているイメージ」を表現できているのかを、客観的な目で疑ってみることが時には大事なのかなと思います。
そのためには興味を持てる分野で積極的に流行を見つけていってほしいです(自分も含めて・・)

10年前、自分もMJで先生やイラストレータを目指す沢山の仲間に出会えました。
そこで知ったこと、作品をみたり感じたことがあって、(だんだんとですが)初めてイラストレーターを目指し行動することができた気がします。

今回自分が話したことがきっかけとなって、皆さんの絵やこれからの活動に少しでも影響を与えることができたら嬉しいです。

坂内拓

 

(以下、坂内さんからいただいた情報を転載いたします。)

ーーーーーーーーーーーー

それと授業中に話が出たサービスなども一応・・・

 

・海外の案件はこの翻訳を使ってます

DEEPL
https://www.deepl.com/translator

 

・WEBサイトはこれで作っています(有料)
Squarespace

https://www.squarespace.com/

 

・Adobeを使っている人はこちらでもよさそうです

Adobeポートフォリオサイト

https://portfolio.adobe.com/

ーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

37 thoughts on “ゲスト講師 坂内拓さん(13期・OG)からのメッセージ

  • Reply
    前田なんとか

    坂内さん、ゲスト講師ありがとうございました。
    贅沢な時間をありがとうございました。そしてお疲れ様でした。
    自分と全く違うジャンルのイラストレーションを作り出す過程や、考え方、モットーに興味がありました。
    いろんなスタイルがあるんだなぁって、自分の制作スタイルを振り返る良いきっかけになりました。
    カッツのこぼれ話など楽しかったです。
    先生、坂内さん、改めて感謝いたします。ありがとうございました。

  • Reply
    鈴木悠里

    坂内さん、授業ありがとうございました!
    どうしたらこんな絵が描けるようになるのだろう?と、いつもSNSなどで拝見しておりました。先日の授業で「好きな画集や映画や他のイラストレーターの絵を見る」とおっしゃっていて、そういった事の積み重ねから、インスピレーションやセンスが生まれるのか!と思いました(もちろん、坂内さんのセンスの良さは生まれ持ったものがあると思うのですが…)
    私ももっと沢山の絵をみて、自分の興味のあるものを沢山吸収して描いていきたいと思いました。
    ひとつひとつの質問に丁寧に答えてくださり、とても勉強になりました。
    (いつか、坂内さんのように自宅の近くにアトリエを借りるのが夢です…!)
    これからの坂内さんのますますのご活躍をお祈りしております!

  • Reply
    太田マリコ

    坂内さん 先日はゲスト講師に来てくださり貴重なお話をたくさん聞かせてくださいましてありがとうございました!
    「仕事絵を描くときに、力んで、とんでもない傑作を描かなくちゃ!と思わないようにしている。自分にきた仕事なので自分ができる範囲でやる。」という感じの事をおっしゃっていたのがとても印象的で、心にメモメモしました。
    「ストレンジャーザンパラダイス」は私も大好きな映画なので、わあ!と思いました。映像もストーリーもツボですが、なんと言ってもジェイホーキンスの曲がハートを鷲掴みです。当時慌ててサントラを買いに行ったら、その曲が入ってなくて泣いたのを思い出しました。(笑)
    水曜、日曜、授業と懇親会までお疲れ様でした。どうもありがとうございました。

  • Reply
    西陰志保

    坂内さん、ゲスト講師ありがとうございました。
    とてもとても勉強になりました。
    たくさんの質問にひとつひとつ丁寧に率直に答えてくださり、本当にありがとうございます。飾らない自然体な人柄も、作品に滲み出ていると思います。
    坂内さんの作品を見ると、なぜか、頭の中がすーっとして、心が静かになります。

    個人的には、画風が定まらず、とても悩んでいたので、坂内さんの言葉で、救われる想いでした。はじめは、好きな絵をただ真似して描いてみて、そこから溢れ出る個性を大切に進んでいきたいと思います。
    展覧会にも伺う予定です!

    授業から、懇親会まで本当におつかれさまでした。

  • Reply
    むらたゆか

    坂内さん

    ゲスト講師ありがとうございました。
    貴重なお話をお伺いできて、楽しかったです。

    イラストレーションに向き合う姿勢がとてもかっこ良かったです。

    ご活躍楽しみにしています。

  • Reply
    大木ゆり

    坂内さん、先日は貴重なお話を沢山してくださり、本当にありがとうございました!
    作品を制作する上での考え方やお仕事に対する姿勢などを伺い、
    「力まないで日頃の自分らしい作風を客観視する」大切さを学びました。
    今回お話ししていただいた内容を踏まえて、実践できることはコツコツと取り組んでみたいと思います。
    お忙しい中講義をしていただき、ありがとうございました!

  • Reply
    木村友美

    坂内さん 先日は貴重なお話をたくさん聞かせてくださいましてありがとうございました!
    仕事に対する姿勢について学ばせていただきました。たまについついやりすぎそうになって自滅しそうになる私にはショッキングでもありましたが、たしかにそうであるべきだな、と納得いたしました。大変腑に落ちました。
    海外案件のお話もなかなか聞く機会が無いので貴重でした。
    本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。

  • Reply
    土岐可奈子

    坂内さん 先日は貴重なお時間を割いていただき、さまざまなお話しをありがとうございました。
    坂内さんの唯一無二のスタイルが確立していくまでと素敵な作品が完成していく過程についてお伺いし、
    気になっていた謎が少し晴れた気がしました。
    今後イラストを描くなかで、今回お伺いしたお話しが指針になることや背中を押してくれることが間違いなくあると思います。
    本当にありがとうございました。
    これからも作品を楽しみにしております、また展示にもお伺い致します。

  • Reply
    平塚じーろ

    坂内さん
    ゲスト講師ありがとうございました。
    私は2日間参加だったので、一人で美味しい思いをしていました。

    質問する側も真剣な方が多く(私も真剣なんですが)
    それに優しく柔らかく答える坂内さんの人柄込みでますますファンになりました。

    そして、MJから売れっ子イラストレーターが巣立っているの、マジで凄いです。
    峰岸先生も、ゲスト授業ありがとうございました。後期もあるみたいで今から楽しみです。

  • Reply
    池田吏穂

    坂内さん
    先日は、ゲスト講師に来ていただきありがとうございました!

    心に残る映画を教えてくださったのですが、私、その場ではちょっと思い当たらず💦
    授業の後で検索してみたところ、私自身も大学生の時に見ていたのを思い出しました。
    (映画のタイトルや監督名など、全く覚えられないもので💦大変失礼いたしました。)

    当時はお話のブラックユーモア?感に若干戸惑いがあったのですが、あの映画の見どころはそういうところではなかったんだなぁと、坂内さんと先生のお話(小津安二郎のような感じだと仰られていたと思います。)を伺ってしみじみいたしました。

    今見返したらどう感じるのか、秋休みにもう一度じっくり観てみます!
    (太田さんが書いてくださった映画の中の曲も味わいたいです!)

    そして、授業でのイラストレーションに関するお話はもちろん、冒頭のあたたかいメッセージや素晴らしい作品にもとても胸を打たれました。
    描かずにはいられない気持ち…、そんな強い想いで描いていらっしゃるからこそ、見る人の心までしっかり届く作品が描けるんだなと思いました。

    丁寧に優しくお答えくださった坂内さんやこのような場を作ってくださった先生にとても感謝しています!
    本当にありがとうございました!!

  • Reply
    わたなべ友恵

    坂内さん、先日はゲスト講師に来てくださり、ありがとうございました。
    「描かずにはいられない気持ちで描いた絵」という文面に、坂内さんの絵に対する熱い想いが伝わり、ぐっときています。
    授業でお聞きした言葉の中で、「自分の実力以上のことはしない」という言葉がとても印象に残りました。
    私の中で、プロのイラストレーターになるには、何でも描けないといけないという考えがあったので、それに伴わない自分の画力に時々落胆していました。
    でも坂内さんのそのお言葉や、自分に依頼がきたということは、ただ漠然と上手なイラストレーションではなく、そのイラストレーターの画風や持ち味を求められてこそなんだなぁと感じました。
    お聞きしたお話をヒントにこれからも自らの個性を模索したいと思います。
    峰岸先生と坂内さんのトークも大変面白くて、あっという間の授業でした。
    この機会を設けてくれた峰岸先生、坂内さん、スタッフじーろさん、ありがとうございました。

  • Reply
    たむらみか

    貴重なお話ありがとうございました。
    坂内さんだからこそしていただけるイラストレーションのお話はもちろん、(言葉は違えど)普段、峰岸先生がおっしゃっている事との共通点も沢山あり、「第一線で活躍されている方々の話が伺えるMJの時間は財産だ」と改めておもいました。
    あと夜の10時にはお休みになるという話が個人的には目から鱗で、1人でやっていると、不規則でたあまり寝なかったら太ったり体調崩しがちだったので、まずは生活を見直したいなと思いました。
    これからも、ファンとしてお描きになる作品とても楽しみにしています。本当にありがとうございました。

  • Reply
    徳重千里

    坂内さん、ありがとうございました!
    画面でしたが、久しぶりにお目にかかれて、
    不思議と、なごやかな気持ちになれました。
    いろいろな質問に応じて、
    教えてくださったこと、
    わたしもやってみよっかなー
    と思ったことがありました^^

    個展、楽しみに伺いますね~☆

  • Reply
    4co

    坂内さん、授業ありがとうございました。
    坂内さんのイラストレーションはいつも時間や物語やその先の風景を感じたり、見る人のそれぞれの思い出にリンクするようだなぁと思っていましたが、「映画をよく見る」とお話されていて、なるほどと思いました。
    坂内さんのイラストレーションにそのまま繋がってるあたたかなお人柄や素の部分を知れて感動しました。「作風にこだわらず色々な好きなものをとにかくたくさん描いて、その中で、そのうちどうしても描かずにはいられないものが出てくる」というアドバイスにハッときました。心折れそうな時、この授業を思い出してエネルギーにしようと思います。
    本当にありがとうございました。
    これからも作品を拝見するのを楽しみにしています。
    いつか名古屋での展示もあることを願っています…!

  • Reply
    かとうあやか

    坂内さん
    この度はゲスト講師としてお越しいただき、また貴重なお話をしていただきありがとうございました。
    坂内さんのシンプルで物語性を感じるイラストレーションに憧れていたのでとても嬉しかったです。
    バックグラウンドや仕事の向き合い方、イラストレーション作成時に参考にされている事など、気になっていたものを一気に伺う事が出来、贅沢な時間でした。
    薄っぺらい言葉になってしまいますが大変勉強になり、気持ちも引き締まりました。
    またの機会がありましたら是非お話を伺いたいです。
    改めましてこの機会を下さった峰岸先生、坂内さん誠にありがとうございました。

  • Reply
    わじまやさほ

    坂内さん
    ゲスト講師ありがとうございました。

    お仕事で絵を描く時毎回ガチガチに緊張してしまい悩んでいたのですが、
    「どんな仕事もふだん通りに描く」と話されていたのがとても印象に残りました。
    言い方を変えれば「自分を信じる」という事にもつながるのかなと…
    力まず気負わず、楽しみながら描いていきたいと思えました。

    これからも作品たのしみにさせて頂きます、
    ご多忙の中ありがとうございました!

  • Reply
    小林あつ子

    坂内さん、先日のゲスト講師ありがとうございました。
    お仕事に対する意識のお話参考になりました!
    力まず自分らしいイラストレーションを描けるようがんばります。
    これからも作品楽しみにしています。
    お忙しい中、お時間ありがとうございました。

  • Reply
    もとざわひろみ

    坂内さん、お忙しい中、ゲスト講師をありがとうございました!
    憧れをもっていつも拝見していた作風がどう生まれていったかや
    普段たくさんお仕事をされているからこその実感のこもったお言葉が
    背中を押してくださったり、気持ちが引き締まったりと、大変楽しい時間でした。
    伺った言葉たちはこれから何度も思い出すことがあると思います。
    今後も作品やご活躍を楽しみにております!

  • Reply
    小海

    坂内さん この度はゲストで長い時間にわたってのお話、ありがとうございました。
    なんだか坂内さんは、老師というか太極拳の達人というか、自然体で、なのに強くて、プロのイラストレーターとして、人として、こうありたいなぁというお姿でした。

    私はいつも前のめって肩の力が入りがちなので、わじまやさんも仰っているみたいに「自分を信じる」 ことができたらいいなと、お話を伺って思いました。

    ためになる、素敵な時間をありがとうございました!

    先生との掛け合いも、先生が『僕が指導した生徒が立派になって』と感慨深げで、少し妬いているのかなっていう感じもして(すみません)…面白かったです!

  • Reply
    邦子

    坂内さん、特別授業をありがとうございました!
    たくさんのお仕事をこなし、第一線で活躍されている坂内さんの、クールでホットな視点を感じることができ、とても楽しくためになりました。
    作風を確立するには、自分の「好き」をよくわかることって大切なんだなと思いました。
    (あちこち目移りしちゃって実はよくわからない私…)
    ぼやっと描いてないで、そのあたりをもっと掘り下げていきたいです。

  • Reply
    Mayumi Sun

    坂内さん、ゲスト講師ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。また、このメッセージもありがとうございます。読み返して心に留めたいと思います。
    自分自身の好きなもの、興味の持てるものを、どのように表現するか。きっとずっと考えていくのでしょうが、今一度見つめ直したいです。
    ありがとうございました。

  • Reply
    吉田みずほ

    坂内さん、ゲスト講師でのお話、ありがとうございました。
    途中から参加で失礼いたしました。
    構図や色彩など、イラストレーションの技術についてお話を伺いたく、もちろんそれについてもとても参考になったのですが、
    ご自身のスタイルを見つける過程や、お仕事への向き合い方についても印象に残るお話が多かったです。
    自分の好きなものに触れる時間を大切にしようと思いました。
    お話聞けて良かったです。改めて、ありがとうございました。

  • Reply
    小牧真子

    坂内さん ゲスト講師の授業をありがとうございました。
    おしげもなくという表現でよいのかわかりませんが、みなさんの質問に幅広く応えてくださって、とても興味深い刺激的な時間でした。

    終始ゆるいトークあり、笑いありの授業を通して、坂内さんがイラストレーターというお仕事を楽しんでおられるように見えました。余裕があって、背伸びをしない自然体が、作品世界そのまま映し出されているんだなぁと思いました。

    今も課題や仕事をする時に、肩に力がはいったり妙にいい絵を描くぞーと意気込んでしまうので、これじゃ求められる絵を描くのはむずかしいなと感じました。

    あらためてイラストレーターという職業は、とっても素敵なんだなと感じさせていただきました。
    描かずにはいられない気持ち、大切にしていきたいと思います。坂内さんからたくさんのことを知るきっかけになりましたし、影響をうけています。
    そんな坂内さんをゲストに選んでくださった峰岸先生、
    今回も充実の授業でした。
    峰岸先生、坂内さん、本当にありがとうございました!

  • Reply
    うめもときょうこ

    坂内さん、この度は講義をしていただきありがとうございました!!
    坂内さんのお仕事の進め方を伺えて、とても勉強になりました。とくに、お仕事をしていくうえで今自分が持っている能力以上の力を出そうとしないようにしているというお話が、今の自分にすごく響きまして、今後の教訓にさせていただこうと思いました。
    私も睡眠をしっかりとってイラストレーションとその他のしなくてはいけないことしたいこととのバランスをうまくとっていきたいと思いました。
    坂内さん、峰岸先生、貴重な時間をありがとうございました!!

  • Reply
    上田恭輔

    坂内さん、お忙しいところ、ゲスト講師にお越しいただき、ありがとうございました!
    質問への真摯な回答はもとより、坂内さんの肩肘張らないお話を聞いてるだけでも楽しい時間でした。
    気合を入れすぎるよりも、結局は自分にできることをやるのが良い、というお話はとても参考になりました。絵を描く、ということは、自分にできることを探す過程そのものだったりするのかな、と思いました。

    先日、「border」にもお邪魔させていただきました。抽象度を上げることで想像力が膨らむというか、元は切り絵なのに湿度や空気感まで漂ってくるような感覚があり、とても感動しました。

    坂内さん、それとゲスト講師を企画してくださった峰岸先生、本当にありがとうございました!

  • Reply
    キムラキコ

    坂内さん、先日はゲスト授業ありがとうございました〜!
    ちゃんと真面目な質問をするつもりでしたが、もう先にほぼ同じ内容が出ていたため、飲酒について聞いてしまいました…すみません…。
    ギャラリーでオープニングがあったころ「えッ、この打ち上げにまで坂内さん、いるんだ?!」と驚いたことがあって、なんてよい人なんだ…!という印象を抱いたまま現在に至ってます。絵はもちろんなんですけど、話す相手を緊張させない雰囲気に憧れてます。
    実は経歴としてそういう業界の会社にいらっしゃったことを知らず、っていうことは、めちゃくちゃなんでも描けるってことですよね(かつ、イラストレーターになる前から散々、描いてきたってことですよね…)その経験を重ねた上で、いまのタッチにたどり着いたの、かっこいい…!いろいろお話くださって感謝申し上げます!

  • Reply
    葛西可奈

    坂内さん、特別授業での貴重なお話ありがとうございました!力まず、自然に溢れ出る個性を見つけられるようこれからも描き続けたいと思います。
    益々のご活躍を楽しみにしております!

  • Reply
    菅原さこ

    坂内さん、お忙しい中、ゲスト講師ありがとうございました。

    MJに入る前でしたが、雑誌Penの表紙(未来のカタチ)や
    装画「眺望絶佳」の都市風景がとても好きで(現在の
    ミニマムな要素の洗練された風景も大好きです)今回の授業で
    色々なお話が伺えて貴重な時間を過ごせました。

    坂内さんのお話を伺い、自分ももう少し絵に対してフラットに
    客観的にシンプルな気持ちで向き合ってみたいと思いました。

    ありがとうございました!

  • Reply
    竹内薫

    坂内さん、お忙しい中貴重なお話をありがとうございました。
    MJでの繋がりや交流を大切にされたり、いろんな作家の作品に触れてご自身も試されていたことなど、作品のみならず、姿勢や向き合い方もお手本にさせていただきたいことがいっぱいでした。
    これからも街のあちこちで坂内さんの作品を拝見する度に、いろんな事を思い出して頑張りたいと思います。
    こちらのメッセージもじーんとしました。
    先生、坂内さん、ありがとうございました。

  • Reply
    神田ゆうこ

    坂内さん、お忙しい中授業をして頂きありがとうございました。お仕事に向き合う姿勢や、制作に関する事など、様々なお話しを伺うことが出来、とても贅沢で有意義な時間でした。ありがとうございました!

  • Reply
    坂内拓

    たくさんのメッセージをありがとうございます。

    授業の後、なにか伝えられたのだろうかとだいぶ不安でしたが、
    皆さんからの感想を読んで少しホッとしています。

    授業中は自分なりの理想も含めて話した感じがあるんですが、
    普段はイラストレーションにストイックに関わっていくというよりは、
    展示や仕事の締切がなければ描くことから離れて何もしなかったり(好きなことを)しています。
    作品や受けた仕事にこだわりはあるけれど、どちらかというと描くことが嫌にならない程度に向き合っています。
    自分が今仕事をもらっているのも、多くの人と知り合えて今回皆さんの授業に参加できたのも、
    描くことを(自分のペースで)続けてこれたからなのかなと思っているからです。

    授業中で自分が言ったことも皆さんにとっては正解ではないかもしれません。

    有料でつくったWebサイトはほんとは見られてないかもしれないし、
    仕事は傑作を作る気持ちで臨んだほうがいいのかもしれないし・・

    ただ続けていれば次にはつながっていくことはブレないと強く思っているので、
    今回の授業では自分にとってひっかかったところだけうまく生かして描き続けていってもらえたら嬉しいです。

    自分もこれからも続けられるところまで踏ん張っていこうと思います。
    少しづつになるかもしれないですが、またここにメッセージを返信しに来ます。

    またどこかでお会いできますように・・!
    ありがとうございました。

    坂内拓

  • Reply
    タカヤ ユリエ

    坂内さん
    一言一句学びの多い貴重な時間、ありがとうございました。力まずにいつも通りやる、好きな作家からは「捉え方」を参考にするなど、自分にとって課題になっていた部分に対してすごくヒントになる言葉がたくさんありました。
    駆け込みで展示に伺いましたが、作品作りのお話を聞いた後だったので、不思議な親近感を感じながら拝見しました。フィルターを通した新しい見え方も、また一層ムードがあり、想像を掻き立てられて素敵でした。
    これからも作品楽しみにしています。
    そして久しぶりのzoom参加で、峰岸先生やみなさんのお顔を拝見できてそれもとってもうれしかったです!
    ありがとうございました。

  • Reply
    nashiko

    坂内さん
    先日は貴重なお話をたくさん、ありがとうございました!作品制作に関するお話から、好きな画集、HPの在り方などなど、為になるお話ばかりでした。
    坂内さん御本人もとても優しく、作品にある雰囲気と似ていて話しやすかったです。ありがとうございました!
    今後、ますますのご活躍を応援しております。

  • Reply
    古沢有莉

    坂内さん、先日はお忙しい中ゲスト講師として参加していただき、ありがとうございました。
    久しぶりに名前を拝見した時はすでに作風が確立して活躍されていたのを思いだしました。
    以前の仕事で描いていたという内容「求められるものに応じてなんでも描く」は自分も少し心当たりがあります。そこから「自分の作風」に変えていくことは、頭の転換が必要な大変なことだと噛み締めています。坂内さんもそのような経過を経て今があることがわかり少しほっとしています。
    これからも身体に気をつけて、活躍を応援しております。

  • Reply
    mimiko.to.yoko

    坂内さん
    貴重なお話を聞かせていただき、ありがとうございました。お仕事をする上で大切なことを学びました。肩の力くには、自分の好みの絵を見てもらって、それを求める方と新しい創造をすることなのだと気づきました。
    峰岸先生のお話も所々聞けて、また、参加者の皆さんの質問も興味深く、あっという間の2時間でした。
    目の鱗が落ちました!

  • Reply
    小林葉子

    坂内さん

    ゲスト講師お引き受けくださりありがとうございました。
    とても刺激的な講義でした。みなさんの質問も熱くて、、どれも聞き逃せないものばかりでした。。
    顔のアップは描かれますかという質問をしたのですが、仕事で請け負うことはするがサイト等には一切載せない、とお聞きし、とても面白かったのですが、同時に感心してしまいました。サイトを拝見すると坂内さんワールドが広がっており、ぶれない作風が感じられます。自分はまだ未熟なもので描いたものはとりあえず投稿してしまうのですが、自分の世界観みたいなものも意識してサイト作りもしてみるものなんだろうなと思います。色々とためになるお話が盛りだくさんで時間もあっという間でした!お忙しい中時間を割いていただきありがとうございます。これからのご活躍もMJの後輩として楽しみにしております。また、このような有意義な時間を作っていただいた峰岸先生にも感謝申し上げます。

  • Reply
    久保田美穂

    坂内さん、ゲスト講師ありがとうございました!
    素敵でカッコいい作品で、本人のお話を聞き、さらにファンになりました。
    そして、個展に伺った時に直接お会いできで嬉しかったです。私なんぞが作品に対する感想を伝えてしまい、失礼しました笑
    売れっ子でありながら、新しい表現方法にもトライされていて刺激になりました。
    今後の活躍も楽しみにしています。

    zoom授業でも素敵なゲスト講師を招いていただき、先生ありがとうございました!