「タイトル画」について 35


 

この絵は、坂内くんじゃないよ、オレ峰岸の絵ね。
秋休みになり課題ピックアップ作から選ぶ事もできないので、
臨時対応として、ぼくの絵を載せることにしました。
アーカイブスとは、別にね。
以前にもやってたけどね。
25年~30年くらい(はっきりした年、忘れちゃった)、JTBから出ていた雑誌「旅」の絵とエッセイの仕事で、
北海道は根室に行った時の絵ね。
花咲岬(名前からしていいでしょう)という所があってね、びっくりしたなあもう(by三波伸介)!
まるで欧米の何処かにあるような風景だった。人影がまったく無くシーンとしていた。6月だったかな。


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

35 thoughts on “「タイトル画」について

  • Reply
    竹内薫

    先生、美しい作品のアップ、ありがとうございました。
    教室がお休みでボヤッとしている時に刺激をいただきました。先生の風景画は、人物なしでもいつも先生らしさが溢れていて、すごいです。鴎も先生の作品ならではですね。
    それにしても先生、いろんなところにいらっしゃったんですね。花咲岬、行ってみたいです。
    私もこれからは出かけた場所を絵に残したいと思いました。
    ちなみに私は三波伸介を知っている世代です。

  • Reply
    前田なんとか

    サイトに入った途端、パッと目を引く絵が!
    根室いいですねぇ、花咲岬なんですね、お洒落だなぁ。
    三波伸介wズッコケました笑

  • Reply
    鹿田悠里

    トップ画が変わっていて、わっ!となりました。
    こんなところが北海道にあるんですね。まだまだ行ったことがないところばかりです。
    日本中の色々な場所を訪れて描いている先生、素敵だなぁと思います。
    絵もシンプルなのにぐっと引き付けるものがあって、気が引き締まる気がしました。素敵なイラストレーション、アップしてくださりありがとうございます!(ペンネーム変更いたしました。元、鈴木です)

  • Reply
    小牧真子

    行ってみたくなるような風景、美しいです!
    人影がまったく無いシーンとしていた感じが漂っていて
    これから1本の映画が始まるような、鴎の声だけが聞こえてくるワンシーンのよう・・・

    秋休み中は、絵の参考資料になるような写真を撮りまくっていました。
    写真をもとに描いてみると、写真に引っぱられてリアルなただの風景ではないか・・・と思っていたところでした。
    爽やかできれいな色づかいは、少ない色かずなのにハッとさせられます。

    思わず旅にでたい気分になって、モチベーションも上がります。
    風景を描きたくなるモチベーションと、どこか灯台の見える海辺にふらっと旅に出てみたいモチベーションです。
    こんな味わいのある風景イラストレーションをチョイスしてくださった先生と、
    秋晴れの休日にトップ画像の掲載をしてくださったブログ更新担当の方
    (多分、うめちゃんかなんちゃんのどちらかですよね?)、いつもありがとうございます!

  • Reply
    mimiko.to.yoko

    先生の風景画ありがとうございます。
    目を惹くというのはこういうことか!と、改めて感じました。(何がどうなって目を惹くことになるのかはまだはっきりわかっていません😓じっくり考えます)
    ブルーの色!きれい!そして、広い空間とすずしげな空気を感じて、電線にも目がいきました。坂内さんのではないとおっしゃるコメントにクスッと笑いました。言われてみれば広々とした直線の表現が坂内さん風に見えてきます。
    三波伸介さん見ていました💦

  • Reply
    たむらみか

    わぁ!!!眠くてぼんやりしていた目が、サイトを開いた瞬間「すてき!!」と覚めました。脳からアドレナリンが。25年から30年前の作品なのですね……とてもおしゃれで素敵でレトロなのに新しく、描かれたのがそんな前というのを拝読し、あらためて、いい作品の色褪せなさを感じました。素晴らしい作品、見せてくださり本当にありがとうございました。

  • Reply
    倉本トルル

    赤と白の四角いステキな灯台ですね。
    無人で、数羽の海鳥が飛んでいるだけというのも、澄んだ空気が伝わってきます。
    絵を見ただけで行きたくなる風景画ってすごいなぁと思いました。

  • Reply
    邦子

    先生の作品がアップされて、お得な秋休みですね。
    美しい風景画を拝見できてうれしいです!
    堤防があるから境界がわかりますが、空と海の色が同じなんですね。
    空と海の広さが伝わって来て、かっこいい表現ですね。
    ステキな作品をアップしていただきありがとうございます!

  • Reply
    西陰志保

    タイトル画、素敵な絵だなぁ、、と思っていたら、先生のサインが!
    本当に、、その場の澄んだ空気が伝わってくるような、色も構図もすべてが美しい絵です。

    花咲岬、行ってみたいです。

    そして、後期の日程に向けて、身が引き締まりました!

  • Reply
    上田恭輔

    タイトル画の更新、ありがとうございます。

    一目見て北海道らしさを感じる描写力!
    人は映っていないけれども、道の先から誰かが歩いてきそうな、そんなドラマを感じる絵だと思いました。

  • Reply
    神田ゆうこ

    先生、素敵な作品をアップしてくださってありがとうございました。サイトを開いた瞬間に、ハッと惹きつけられていました。鴎がバラバラに飛んでいる所とか、電柱の角度とか、グッときます。後期もまた色々学ばせて頂きたいです!よろしくお願い致します。

  • Reply
    徳重千里

    ステキな色合いですね。
    写真とは違った暖かさを感じます。
    アーカイブスなのに、いつも新鮮な絵を楽しく拝見しています!

  • Reply
    小海

    最近は現役MJ生の絵がトップを飾り、色んな個性があるなぁと毎回ワクワク楽しんでいました。
    そんな中、久々に先生の作品が目に飛び込んできた時、何だかものすごーく、ものすごーくホッとしたというか、目が安らぐというか、日々のせわしない気持ちがフッとほどけるような気がしました。
    先生すごいなぁと、改めて感じた瞬間でした。
    また自作を語って下さる機会をぜひ設けて欲しいです。
    後期もよろしくお願いいたします!

  • Reply
    菅原さこ

    先生の描く風景を目にするたびに、こんな風景を描けたらなぁと
    ため息が出ます(うっとりという意味で)。
    色も空間の広がりも見ていて気持ちが良く眼福です!

    後期もどうぞよろしくお願いします。

  • Reply
    池田吏穂

    先生、素晴らしい風景作品を拝見させていただきありがとうございます。

    花咲岬、素敵なお名前に行ってみたくなりますが、北海道にはまだ1度も行ったことがなく、実際に行ってみたり写真で見ること以上に魅力が何倍にも増している先生の作品を拝見させていただいて、もう十分幸せな気持ちになっています。

    冒頭文に‘’JTBから出ていた雑誌「旅」の絵とエッセイの仕事‘’だとご紹介くださっておりますが、素敵な作品と同時に先生が書かれたエッセイも拝読できるなんてものすごく贅沢だなぁと思います。

    別の回の作品も拝見させていただけたらと検索してみたのですが…。
    いつかまたタイトル画にアップしていただけましたらとても嬉しいです。

  • Reply
    仙次

    先生!すてきなトップ画をありがとうございます。

    先生の作品を拝見して、写真メインの旅行雑誌も良いですが
    イラストレーションがメインの旅行雑誌があったら
    想像力を掻き立てられて面白いだろうなあと思いました。

    余談ですが「花咲岬」と聞いてすぐに、花咲ガニという
    トゲトゲで大きいカニを思い出しました。生産地のようです。

  • Reply
    田口

    先生、タイトル画のアップありがとうございます。
    静かな美しい景色の絵を見て、根室の花咲岬に行ってみたくなりました。
    (いつの日か旅の仕事してみたいです)
    灯台のある風景とても好きです!

  • Reply
    葛西可奈

    峰岸先生、素敵な作品をアップしていただきありがとうござます。旅の絵を描けたらいいな…と思っていたら先生の風景画がアップされており、とてもうれしかったです!その場所に行ってみたくなるような魅力的な風景画を描けるよう精進します…!

  • Reply
    大木ゆり

    旅先でのイラストレーションとエッセイ・・・素敵なお仕事ですね!
    タイトル画の更新、ありがとうございます!
    先生が描かれると、とても品のある作品になりますね。

    以前、日本各地を回ってその場所の絵を描いていたと伺っておりましたが、
    てっきり、MAPのイラストレーションのお仕事だと思っておりました。
    先生の文章、面白いので、きっと読み応えがあったでしょうね!
    私も、いつかこのようなお仕事がしてみたいです。

  • Reply
    はらさち

    久しぶりにMJサイトにおじゃまして
    「わぁー」ってなりました。
    清々しくて気もちがよいです。
    これからは、久しぶりにならないように
    おじゃまします。

  • Reply
    増田恵

    花咲灯台なんと可愛いらしんでしょう!!
    調べた所「花咲という素敵な地名は、和人が鼻の崎(鼻の先)と付けたもの」
    だそうです!あ、あれwですが、それもまた!
    先生の描かれる絵のように、行ってみたいなぁ、この感じの所!と誰かに感じてもらえるような絵を私も目指したいです

  • Reply
    原亜紀

    峰岸先生、タイトル画のアップありがとうございます。わたしのスマホはminiで画面がとても小さいのですが、MJサイトを開いたとたん美しい風景画がぱあっと目に飛び込んできました。先生の作品はどんなに縮小されてもキラキラ光を放っていて、本当にすごいです!花咲岬、いつか行ってみたくなりました。

  • Reply
    Kinbikyo

    先生トップ画像の風景画ありがとうございます!とても素敵な色あいと空気感ですね。遠くや近くや起伏の違いが絵の中に気持ち良い空気感を生み出していてすごいなあ、と見入ってしまいました。そろそろ旅もいいですね!旅に出たくなる気持ち良い風景です。後期もよろしくお願いします。

  • Reply
    笹川路子

    遠くからの静かな景色が、なぜこんなにかっこいいイラストレーションになるのでしょうか。
    風景のイラストレーションについてしばし考えていた最近なのですが、つまるところ、センスなのかも・・・と(・・・先生の絵を拝見すると、毎回なんの絵でもそう思いますが)。
    素敵な絵って、奇抜さとか、そういうことではないのだな、と、しみじみ勉強になります。
    たくさんの作品を見られるのもありがたいですが、ひとつの作品をじっくり味わえるのもまたいいなぁと思いました。
    アップしてくださってありがとうございました。

  • Reply
    居石亜友美

    トップ画更新ありがとうございます。
    部屋に飾りたくなるような気持ちの良い絵ですね。
    シンプルな構図もさることながら爽やかな色づかいがいいなあと思いました。
    自分の絵にも取り入れたいです。

  • Reply
    木村友美

    ふわ~と心地よい風が感じられます。穏やかで深呼吸してしまいます。
    線も色もシンプルなのに、ちゃんと海や空や山のかたちやらがわかって、いったいどうなってるの???てまじまじと見てしまいます。
    海と空がきっちり分かれている。どっちも同じ色で塗りに見えるのに。堤防がキモなんでしょうか???果たしてそれだけなのでしょうか???見れば見るほどマジックです。

    それでもちろん三波伸介は知ってます。

  • Reply
    ふるかわ えみり

    先生素敵なトップ画をありがとうございます!
    建物、水平線、電柱などの直線的な線と、丘(という表現でいいのか)のなだらかな線との対比がとても美しいです。
    ずっと見ていられて、気づけば水色のその向こうに思いを馳せている自分がいて、びっくりしたなあもう!(by三波伸介)(被せてすみません笑)
    絵に入り込むってこういうことですね、、

  • Reply
    しょこちよ

    6月の北海道は最高です。
    それにしても素敵、
    澄んだ空気が伝わるような作品ですね。
    こんなところでのんびり一日中ぼんやりしたいなあ。
    いい景色だなあ。。

  • Reply
    もとざわひろみ

    おしゃれな名前の美しい風景ですね!
    絵とエッセイとは先生にぴったりなお仕事で素敵です!
    先生の風景画は、風景だけなのにちゃんと先生の作品で
    その場の雰囲気も表現されていて素晴らしいなぁ。。とあらためて感嘆しています。

  • Reply
    峰岸達

    カオちゃん、ナンチャン、ユリちゃん、マコちゃん、ミミちゃん、ミカチャン、トルちゃん、クニちゃん、シホちゃん、キョウちゃん、ユウちゃん、ウミちゃん、サコちゃん、リホちゃん、センちゃん、ミッちゃん、カナちゃん、ユリちゃん、サッちゃん、メグちゃん、アキちゃん、ケンちゃん(自分の名前のスペル間違ってるよ)、ミッちゃん、アユちゃん、ユミちゃん、エミちゃん、ショコちゃん、ヒロちゃん、(ああ、疲れた・・・)のみなみなさん、場つなぎのたかが1枚の絵のために、ありがたく、うれしく、そして、少々こそばゆくもある数々のお言葉、痛み入ります。不肖峰岸達、益々精進致します(もう精進しなくていいよ。by神の声)。

    明後日27日(日)から、タイトル画はAB両クラス「自由」のピックアップ作品の中から、尚且つピックアップされた2点が飾られます。

    アキちゃん、MJサイトはスマホなんかじゃなく、パソコンの大きな画面で見てね!

    • Reply
      原亜紀

      はい!外出中ついスマホで見てしまうのですが💦普段はパソコンで見ています😊
      後期もどうぞよろしくお願いいたします!

  • Reply
    わたなべ友恵

    出遅れまくりで今更感がありますが。。。
    私もコメント書きたかったので入れさせてください。(すごく遅いけど)
    秋休み中にトップ画面に先生の清々しい風景画を見れて、弛んでた身が引き締まる思いになり創作意欲を刺激されました。
    皆さんもおっしゃってますが、絵から気持ちの良い風が流れてきそうです。
    このグリーンがまたきれい。ベルベットのような手触りを感じます。
    静かで穏やかな気持ちになれる、そんな場所に旅行に行きたくなりました。
    先生ありがとうございました。

  • Reply
    銀杏早苗

    あわわ、ぎり間に合いました。
    タイトル画として拝見できてよかったです。
    心地よいです。
    『旅』のお仕事も長らくされていたのですね。

  • Reply
    渡辺エミー

    すっかり出遅れました。
    のんびりとした旅の時間が伝わってきて、旅に出たくなりました。
    こんなふうに心地よい風景を描けたらいいなぁ。エッセイもいつか読んでみたいです。